Lien(りあん)

Lienはフランス語で縁という意味。あなたが穏やかで愛に満ちた日々を過ごせるようにお手伝いします


テーマ:

古神道講座 第2弾 決定!!

 

10月18日に続き、30日開催の古神道講座の詳細が決定しました!

講師は、古神道修道士 矢加部幸彦先生きらきら登場きらきら矢加部先生のプロフィールはこちら)です

今回も茶話会とワークを行います

茶話会では「大麻と神道」についてマニアックな部分までお話しいただきます

また、ワークは自分自身の本質を高める儀式「自霊拝」
外へ、外へと向かいがちな意識を内なる神に向け、自分の霊性を信じ、高めましょう!

自霊拝講座は、会場の都合上定員11名
とさせていただきます

お早めにお申し込みくださいね
 

■ 古神道茶話会「大麻と神道の秘密」
~なぜ神道は大麻なのか?
そして、どうして大麻が封印されてきたのか~
教科書には載らない日本の歴史を学びませんか?

皆さんは麻をご存じでしょうか?
麻は古来から私達の生活だけではなく、聖なるものとして儀式などにも使われてきました
これだけ多くの種類の植物が生息する日本で、神道ではなぜ大麻を大切にし、神聖なものとして利用してきたのかをご存じでしょうか?
そして、今、不思議なくらいに大麻は封印されています
それは何故?誰が?何のために?
その真実をお話いただきます
日本、神道、大麻、そして、大麻を封印すること
これらの関係性が明らかになります

なかなか、聞けないマニアックなお話
ぜひ、ご参加ください


【開催日時】  10月30日 午前11時~12時半(予定)
【開催場所】  楽読岡山スクール(地図はこちら
         (岡山市北区本町10-22 本町ビル505)
【参加費】        6,000円
           (会場使用料込・同日午後も参加の方は割引があります)

【講座内容】   大麻は麻薬なの?
           大麻騒動
             日本の大麻の歴史
          大麻と忌部一族
          日本建国と大麻(忌部一族)
          天皇家と忌部一族
          日本の神々と大麻
          神道と大麻の関わり
          質疑応答

   申し込みフォームは こちら
              

 

 

■ 自霊拝講座「聖き貴き我の自覚、自霊拝の秘儀」
~自らの神聖な神殿と繋がる、
神代文字特別ワークと自霊拝編~

古神道の奥義「自霊拝」を行います
自らの御霊を自分自身で拝み、自分の本質を高めましょう
「自霊拝 天皇」の画像検索結果

【開催日時】  10月30日 午後1時30分~5時00分
【開催場所】  楽読岡山スクール(地図はこちら
         (岡山市北区本町10-22 本町ビル505)
【参加費】        16,000円
           (会場使用料込・同日茶話会参加の方は14,000円
【その他】    黒の筆ペン「中字」をご用意ください
         「呉竹筆ペン中字22号」525円がお勧めです
          *墨液使用のものに限ります
         (化学顔料使用のものは効力の面から使用できません)
          *御幣立てをお持ち帰りいただけます

【自霊拝とは】
「聖き貴き我の自覚~自霊拝の秘儀」
古神道の奥義のひとつに、「自霊拝」といわれるものがあります。
これは、天皇が日々執り行われたとされる「御鏡御拝(みかがみぎょはい)」に通じるもので、分かりやすくいえば、自分自身を拝む、ということです。
自分の霊(みたま)を相対的に祭り、自己に秘められた神聖なる本質を自覚し、さらに自らの霊性を高め、神と我、社会と我、世界と我、宇宙と我という自覚に立って、聖なるミコトモチ(使命)を思い出し、果たしていくための貴き行です

 

【神代文字】
言霊は、神と人を繋ぐ息吹であり、また、神の想いが現れたものともいえます。
言霊は宇宙の響きそのものであり、そしてそれは創造の力であり、祈りそのもの。この言霊の息吹、つまりは神の波動がそのまま発現し形象化したものが¨神代文字¨です。

この講座では、神聖なる我を自覚するために、神々の息吹の現れである神代文字によって我が名を書写し、聖なる名霊(なのたま)の響きと共振して尊き我をそこに顕現させ、その聖なる霊(みたま)に対して、自霊拝の秘儀を行っていきます

 

【ワークショップ詳細】

  • 神代文字による自分の名前の書写
    ◎書写法の伝授
    ◎霊入れ(みたまいれ)の伝授     その他 
  • 自分の名霊(なのたま)をご神体としての自霊拝の秘儀の修法
    ◎護身神法(秘言伝授)
    ◎名霊奉唱
    ◎秘印伝授

       申し込みフォームは こちら

              


私達が住む自然豊かな日本には

遙かな昔から連綿と受け継がれているものがあります

自然への畏敬、感謝。そして、それらから受け取る叡智

お互いを尊重し、調和する心


それを学ぶ、体感するのが古神道です

古神道とは宗教ではありません

日本人として本来もつ霊性を思い出す

自然と調和して生きる知恵を受け継ぐ知恵なのです

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Lien(りあん) さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります