18/2/10(土)館山湾 | 三度のメシよりボート釣り

三度のメシよりボート釣り

ホープボートのドルフィンDSー110SⅡ+マーキュリー9.8M「さぶろく丸」をカートップし、内房&外房で釣り三昧。
今年も目標は、ヒラマサ、キンメ、マグロチャレンジ!
ヒンカーズジャパンメンバー募集中で~す。


テーマ:
毎日サミ~んでないかい?

それでも猛威を奮うインフルとも無縁で、健康な日々を過ごせているのは幸いです。

この土日は少し気温が上がるみたいですが、南風の影響がどう出るか。
お昼前後はやや風がある予報です。

日の出 06:31
日の入 17:18
長潮
満潮 02:30 11:39
干潮 06:29 19:43

1:30
自宅出発。
ガソリン136円。

4:00
現地着。
今日は、BIG先生、JBB280さん、海坊主さんもいらっしゃる予定。相方宮ちゃんが直前で来れなくなったのですが、みなさんがいるなら心強い。

レインポーブリッジの風は3m、海ほたるの風は1mと、かなりコンディション良さそうですが、ここに来て風が出てきたような。

6:00
ようやくJBB280さん登場。
誰も来ないかと心配しましたよ。
少し離れたところに海坊主さんのトレーラー発見。暗くて気付きませんでした。


先週末に、ギアオイルの交換をしたところです。
ついでに、錆が回りかけてたプラグも交換してきました。水没後、しっかりと潮抜きして防錆しましたが、たまにはカウルも開けて確認しないとダメですね。


手前のロッド、どうですか。
真っ赤なブランクスのタイラバロッド。ヤフオクで落としたグラファイトリーダーです。
そうオリムピックです。パグロ GSOPC-63Lというモデル。
今まで、ティップが折れてて、セカンドガイドがトップになってた中古のソルパラを使ってましたから、大出世です。
これも中古ですが、ほぼ新品並みにキレイですよ!

タイラバロッドは、ティップが柔らかいのが好みですが、これは結構張りがありますね。


6:30
日の出を待ち、テイクオフ!
少ーし波っ気があります。
バウに宮ちゃんの大きな背中はなく、視界良好であります。
ハンドルにエクステンションをつけて、イケスの上に座って操船。
少しスロットルを開けると、即滑走します。
20km/hくらいで、波をバコバコ叩くので、痛い痛い。凪ならもう少しスピードを出せますが、危ないです。
しかし、このくらい軽いと燃費も良いでしょう~♪

バキ!

何?

バキ!

何の音!?

と、エクステンションバーがポロリと外れました。

その昔、かっぱ美さんから今のエンジンを譲り受けたときに、一緒に頂いたハンドメイドのエクステンションでしたが、差し込みの部分の塩ビが割れてしまったのです。
むー、すごく使いやすかったのに、残念……

さーて、今日は、
アジ
タイラバ
の二本立てです。

まずはアジを狙うために、遊漁船を探します。
釣れてるところのそばでやらせてもらうのが一番ですから。
~っと、アジの船がまったくいなーい!
いつもいるはずのエリアにその姿が見えません。

確かこの辺り……

と、曖昧な記憶を頼りにウロウロしてみますが、魚探反応はなし。

いきなり計画が狂いました。

昨夏も、太刀魚を求めて不馴れな富津からボートを出したものの、肝心の遊漁船団は別のエリアに行ったみたいで、完全な空振りに終わったことがありました(with BIG先生)。

遊漁船はまた午後とかに来るかもしれないですよね。
気を取り直して、まずはタイラバから行きましょう~

7:00
○○根50mで、いつもの95g鉛ムクヘッドに、自作フィルムタイプのネクタイのフックセット。
西南西の風で、根の真上を通過するコースに乗りました。
風は3~4mくらい、水温は14.6℃。
水温が下がってます。

予定通りの無反応で、真鯛ポイントへ移動しまっせ。

8:00

水深60mからスタート。
途中漁礁を通過します。いきなり48mになるので、注意。
タイラバはそこまででもないですが、甘鯛やオニカサゴの仕掛けなど落とそうものなら、速攻で絡め取られます。

釣れるときはパタパタッと釣れ続きますが、ダメなときは完全に沈黙してしまうのもタイラバです。

またお土産なし!?

それはまずい。
オキアミも買ってきたんだし、甘鯛でも狙いますか。


電動をセットしたライトタックル。
ギアがバカになってるみたいで、時々ギギグググガガガ!と空回りするクセがあります。
天秤に40号のプラカゴを付け、3本針の仕掛けをセットします。
オキアミエサの五目釣りですな。


10:00
プルプル弱ーいアタリで上がってきたのは、トラちゃん。
食べれば旨いので、キープ。


10:15
ちょっとマシな引きで上がってきたのはタマちゃん。20cmクラスですので、これもキープ。
もう手当たり次第持ち帰りませう!


おや、この辺は水温が高い。
○○根より1℃以上高いんですね。少し離れただけでこんなに差があるんだ。

風が上がる予報でしたが、何故か止みました。
そしてベタ凪。
晴れ男パワー衰えてません。

釣りやすいのはいいのですが、魚はどこにいるのやら。

深場の方が可能性があるかなー。
北側の150mまで移動。
一人乗り×ベタ凪で、かっ飛びスターレットですよ。


11:00
期待されると困るんですけど……


キダイ?
チビッ子なのが残念。

オキアミは色々釣れて楽しいね!


11:30

キターーーッ!
提灯行列~~~!

なーんてね。
10cmのアヤメカサゴとユメちゃんの3連。
サイズか5倍くらいあればなぁ。


13:10
キュンキュンした引きで上がってきたのはカイワリちゃん。
やったぜ。刺身が抜群に旨いやつ。


13:30
ダダダダダ!と叩きまくる正体は!
BIGなイトヨリでした!
何とかこれで、格好がつきましたよ。

あ、そうそう。
BIG先生はどうしたかと思いLINEしてみたら、寝てました。
今日はもう諦めると。
マイペースなお方です(笑)

13:40
洲崎方面に、長ーーい潮目が見えます。
どんどんこっちに近づいて来ますよ。

いや、潮目ではないな。風だ。

それまで鏡ヶ浦の名の通り、顔が映るほどのベタ凪でしたが、ブワッと西南西の風が吹いたかと思ったら、波がザワザワし始めましたよ。

ついに来ましたかね。

再び真鯛ポイントへ移動し、オキアミ継続。


14:35
久々のアタリは、マアジ!
やった!
狙ったポイントではないので複雑ですが、結果良しです。

15:00
風は西風ですが、ボートは北北東に流れます。潮流かな。

いよいよ波も高くなってきました。
帰りは追い波ですが、油断はできません。

15:20
ストップフィッシング。

浜に戻ると、もう海坊主さんの姿はありません。
爆釣で満足して早揚がりかしら。

片付け中のJBB280さんが引き上げを手伝ってくださいます。ありがとうございます。
メダイとクロムツが揚がったんですって!
いいなぁ。
そっちまで行けばよかった。

17:40
撤収。

18:20
ばんやの湯。
ひとりでも風呂は欠かせません。
湯船でウトウトするのが気持ちいい~!


20:00
木更津金田の来来亭で反省会。
「期間限定」に心惹かれ、カレーラーメンを頼んでみましたが、ノーマルの方が好きです(あくまでも個人の感想です)。
食べ終わって店を出たら、パラパラと天から恵みが。
ボートがキレイになって助かります。

20:30
海ほたるで仮眠。

23:00
無事に帰宅。

満足感のない釣行でしたが、お土産だけはそれなりに揃いました。

JBBさんにアジのポイント教えてもらったので、次回はそこで尺アジ釣っちゃるでぇ~~!!

あひさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。