皆様のお陰で昨日新しいプリンターが我が家のキッチンに仲間入りしました!

大きいです。今までのプリンターがミニにみえます 笑 子供が中に納まるくらいの大きさ!!

{D68A8744-B2F2-46F5-807B-1375BE26C64E}

これで等身大のフィギュア、頭からすっぽりかぶれるマスク、ヘルメットも一回でつくれるそうです。 もちろん義足や腕からの義手も今までより効率できます。

いっきにメディアに広まった旦那さん。いきなりアイドル並みに 笑 携帯がなりっぱなし、できるだけ1人1人に感謝の気持ちを伝えたいからと。
仕事も家族も体も大事だから私はそばで色々心配していますが…
趣味でやってたことがいきなりなんの前触れ、準備もなくおっきくなってしまい、正直とまどっています。未知の世界。でも彼はストレスではなくやる気に満ち溢れ、愛をかみしめています。彼もバウンダリーが必要だと私はおもいます。彼にあったやり方で自分らしく進んでいってほしいです。

メディアの影響って本当にすごいですね。
お陰様でたくさんの寄付金が世界各国から集まっています。そして日々温かい、応援、励ましのメッセージ、シェアしてくださる方々本当にありがとうございます。

これからますます情熱を注ぎ頑張っていくので、よろしくお願いいたします。私も出来る限りサポートや活動を広めていきたいとおもっています。

そして友人が素敵なインタビューを発信してくれたのでシェアします!
こちら↓


世界で活躍する「地球人」のインタビュー音声をお届けするインターネットラジオ「Just Global」の最新号がiTunesからリリース開始されました!

番組第71回目のゲストは、オーストラリアのメルボルン在住のエンジニア、マット・ボウテル(Mat Bowtell)さんです。

マットさんは、日本語がペラペラなので、ほぼすべて日本語でお話を伺いました。


ポッドキャスト「Just Global」は海外で楽しみたい、夢を叶えたい人のヒントが見つかるインタビュー番組。iTunesでの5つ星レビューにも、ぜひご協力ください!
( ´ ▽ ` )ノ

番組スポンサーも随時募集しています!

番組無料ダウンロードはこちらから
↓↓↓
SoundCloud

iTunes

番組最新号の聴きどころ。
↓↓↓

第一回「義手だけでなく、人を助けるためのものを作りたかった」
+自己紹介
+なぜ義手を作り始めたのか?
+3Dプリンターを買った理由
+プリント素材へのこだわり
+どんな人から依頼がくるのか?
+どこで3Dプリンターの使い方を学んだ?
+義手を作るコストは?
+なぜ無償で提供することを選んだのか?
+自身のデザインを盗用して利益を上げようとする人がいることについて
+マットさんのデザインの義手を作りたい人への連絡先
+これから大きいプリンターも購入予定
+肘や膝も作れるようになる
+海外への送料のためのクラウドファンディング
+3Dプリンターを持っている人はぜひ協力してほしい

第二回「(自分の作ったもので)人が笑顔になるのが一番嬉しい」
+今後活動をどのように拡げたいか?
+義足を作りたい
+地雷を除去する装置を作りたい
+フルタイムの仕事+義手製作活動
+義手製作で今まで大変だったこと
+今までの活動で一番嬉しかったこと
+日本語が流暢な理由
+日本への興味はどこから来たのか?
+マットさんにとって日本とは?
+オーストラリアの良い所
+80歳になったらどんな活動をしていたいか?
+どんな未来にしていきたいか?