こんにちは。AKOです。

 

今日も友人からの嬉しい感想が届きました。

 

 

私はもともと、超慎重派で、怖がりで、自信がない。

だからこそ、自分がちゃんと納得してない事を共有する事ができないんです。

 

トレーナーとして、レッスンするにしても、

自分の身体が変わってこそ、人に共有できるのです。

 

そんな不良満載の自分の身体を変えるにも凄く凄く時間がかかりました。

でも、その遠回りが、何をどうしたら変わるか、試行錯誤する時間があって

だから、わからない、変わらない、そんな立場を身をもって経験してこそ

人のわからないに応えていけるんじゃないか。

 

と今では思います。

 

その道のりは、長いし、自信喪失もするし、投げ出したくもなるし、

投げやりになりたくなる時もあるんですけどね汗

 

 

 

 

でも、やっぱり、人より時間がかかっても、人より遅れていても

遠回りした分、いろんな出来事や壁にぶつかって、でもどんなに時間がかかっても

コツコツが、近道する人より、得るものは多い気がします。

 

その分いい事も悪い事もですけどね。

 

でも、費やして進んできた時間は絶対に無駄になるものはなくて

必ず先の何かに繋がっているんだと、それだけは、自信を持って言えます!

 

私にとってトレーナーだけじゃなく

普通の人が通らない道も通ってきたし、経験しなくたっていい闘病生活もそうですが

 

人並みに生きられるようになるまで

普通の人の何倍も時間はかかったのですが

だからこそ、知り得ない事も知ったし、だからこそ、少なくとも寄り添える事も増えた

と思います。

 

だから、歯痒い事が多くても

人と同じペースじゃなくても、どんなに遠回りしたっていいんです。

かけた時間だけ、沢山の気づきやわかりがあるんです。

 

ゆっくり自分と向き合って、遠回りの人生も全然悪くないですね^ - ^