ども、あぐりんです。

 

 

 

今年もすでに5日経っちゃったけど、

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

今年は住宅購入を検討中で、

 

 

 

完成のイメージが立体的にわかなくて悩んでたり、

夫婦でイメージの共有が全くできてなくてフラストレーション抱えてたり、

住宅メーカーにうまく伝えられず疑心暗鬼になっちゃってたり、

そもそも自分たちにどんな家が合っているのかわからなくて悩んでたり、

 

 

 

とかとか、

とにかく悩んでる一人でも多くの方とご家族にとって、

自分たちに合った幸せの空間作りに貢献できるといいなぁと思っています。

 

 

 

というところでさっそく、ね。

 

 

 

今回のビフォーアフター第2段は「ドラえもんの野比家」だったね。

 

 

 

昨日あたりからちょっと考えてみたんだけどさ、

野比家の間取りって昭和のあの時代に流行った間取りだったんだよね。

 

 

 

っていうか実は本を読んで初めて知ったんだけど(笑)、

ドラえもんの当時は食堂と台所がセットになった「DK」がブームになったらしくてさ。

 

 

 

そのブームのDKを取り入れたのが「団地」で、当時はそんな団地に住めるのはちょっとしたステイタスだったらしく、「団地族」って言われて憧れだったらしいよ。

 

 

 

ちなみにこれが野比家の間取りね↓

 

 

 

10帖のDKが1階の北にある3DKなんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、テレビを見る部屋、つまり「居間」は1階真ん中8帖の和室で、

「居間」兼のび太のパパとママの「主寝室」でもあったんだ。

 

 

 

 

・・・はぁぁ!こ、この間取りっ

 

 

 

 

僕が小学校の時に住んでた広島の家とほぼ一緒だわ・・(汗)

 

 

 

ウチは西に広縁があったけど、

2階もそういえば一部屋だったし・・・やべーくらいそっくり

 

 

 

 

んで、この野比家の床面積は84㎡弱、25.32坪。

 

 

 

 

これらを抑えた上でビフォーアフターを試みたんだけど、

これがなかなか難しかったんだわ。

 

 

 

 

難しかったというか色々なパターンが考えられてさ。

 

 

 

 

ま、色々言う前に。

 

 

 

 

散々悩んだ末に野比家はこんな間取りにしてみたぞい!

(面積は元々の野比家とほぼ変わってないよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間取りのビフォーアフターの解説は次回以降に譲るとして、

基本的には3LDKで構成してパパとママの寝室を超強引に確保してみたって感じかな。

 

 

 

 

 

そしてとくに激変させたのが外観デザイン!

 

 

 

 

 

これが「もしもあぐりんが野比家をビフォーアフターしたとしたら・・・」の最終型だっ、だ、だっだだだ!!(笑)

 

 

 

 

■アフター 

 野比家外観↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南東↓

 

 

 

 

 

南西↓

 

 

 

 

 

 

これがあぐりんが提案する21世紀の「新しい野比家」でございます(笑)

 

 

 

 

 

デザインはかなり攻めたけど、

建物自体の大きさは変わってない、というか実はむしろ気持ち小さくなった。

 

 

 

 

 

最初っからなんとなーくこういう外観のイメージがあったんだけど、

 

 

 

 

 

間取りと外観デザインと動線と借景と空間構成と通風と採光を同時に考えていくと

なかなか外観が難しかったんだわ。

 

 

 

 

 

というわけで「間取りのビフォーアフター」第2段その2は、あぐりんが提案する「21世紀の野比家」の間取りと外観デザインでした。

 

 

 

 

 

これ、どう思う??

一応野比家は東京の練馬区だかんね。

 

 

 

 

 

次回以降でビフォーアフターを照らし合わせながら、インテリアやら外観デザインやらエクステリアやらを徐々に作り込んでいくぜい。

 

 

 

 

 

んじゃまたこのへんでー

 

 

AD