口取り当選など モンドインテロ&レーヴドリーブ | いつかはGⅠ制覇!一口馬主ブログ

いつかはGⅠ制覇!一口馬主ブログ

シルク、キャロットの一口馬主の話を中心に、日々の出来事を報告します。


テーマ:
こんばんは。

京都に出走する3頭の応援で、今、夜行バスで移動中です。隣のおじさんの足が嫌な臭いしてます。厳しいです。



土曜は未勝利戦にレーヴドリーブが出走。前走見せた末脚はなかなかでした。今回も川田Jで期待します。口取りは非抽選。

{CC29BB61-ED9C-4A35-BA96-CAAC337109F6}
レーヴドリーブ
高野友和調教師「10日に坂路で追い切りました。想定していたより全体の時計が遅くなってしまいましたが、相手のペースに合わせたものですし、動きそのものは良かったので問題ありません。前走後はじっくり間隔を空けて調整してまいりましたが、ここまで順調に進めることが出来ましたし、硬さが出ることもなく、いい状態でレースに臨めると思います。前走は相手が揃っている中で良い競馬をしてくれましたし、牡馬相手でも引けを取らないと思うので、今回も良い競馬を期待したいですね」



日曜はメイクデビューにルナステラが出走。奇跡的に抽選を通りました。絶好調シルクのこの世代一番人気馬ですから、今後に希望を抱かせてくれるレースを期待します。騎手は騎乗停止明けのルメールJ。口取りはハズレ。

{B1BD25FB-1B69-422A-A36C-00EE228CD2A1}
ルナステラ
石坂正調教師「11日に坂路で追い切りました。併せてラスト1ハロンあたりから仕掛けに入ると、反応よくしっかり伸びてくれました。予定が延びても対応できるように進めていましたが、除外の権利なく入ってくれてホッとしています。本数を重ねていくにつれて反応が良くなってきましたし、調教を積んでも飼い葉食いは安定しているので、いい仕上がりでデビューを迎えられそうです」 
担当助手「先週の追い切りでは少し重い馬場に脚を取られてしまっていましたが、今週は追い出しにかかるとスッと反応してしっかり脚を伸ばしてくれましたよ。まだこちらが促さないと自分から進んでいかないところがありますが、反応はしっかりしてくれるので、レースに行ってもジョッキーの指示に応えてくれると思います。除外の可能性の方が高かっただけに、目一杯の仕上げとは言えませんが、センスのいい馬ですし、あとはルメール騎手の手綱捌きに期待したいですね」



そして、日経新春杯(G2)にモンドインテロ。今回はベスト条件。初重賞制覇の最大のチャンスでしょう。こちらも騎手はルメールJ。口取りは当選。

{76587D95-5E92-4F0E-BDEB-81495BC64483}
モンドインテロ
手塚貴久調教師「10日に南Wコースでベストマッチョと併せて追い切りを行いました。モンドインテロが追走し、直線は内に併せて同入しています。相手がかなり動いたので手応え的には見劣ってしまいましたが、それでもしっかり同入まで持ち込めましたし、動きそのものは問題なかったと思います。年齢的にそれほど大きな変わり身はないものの、間隔を詰めて使えることからも分かるように段々とこの馬なりにしっかりしてきているように思います。ハンデは少し重いかもしれませんが、コース形態的にも距離的にも今回の条件はこの馬に一番合うと思いますし、今後に向けても何とか結果を残してもらいたいですね。なお、今後の選択肢を広げる意味で、3月31日にドバイ・メイダン競馬場で行われる、ドバイシーマクラシック(GⅠ)に予備登録させていただきました」



そして、昨日悲しいニュースのあったリトルアマポーラの16ですが、社台クリニックの診断の結果、手術が必要な状態ではないとのこと。

深刻な状況ではないのは、ひとまず嬉しいことですが、オステオなんちゃらで手術をせずまだ復帰できていないインペリオアスールの例があるので、まだまだ予断を許さないところではあります。

ニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス