丹波黒枝豆2019【生産農家紹介その3 橋本農場】 | 西田直史

西田直史

地方と都市のプラットフォームとして

独自配合飼料の鶏卵「おはたま」をはじめ、米・黒大豆・玉ねぎなど兵庫県内の農産物を取り扱っております。
間伐材を使ったアロマオイルの精製 木材の提供 
アーシングなど自然に触れる機会の提供

こんにちは。今日はいいお天気~晴れ

明日から週末はお天気崩れるみたいです。

 

丹波黒枝豆の生産農家紹介その3

 

橋本農場さん たぶち農場から北東に15分

こしひかり・丹波栗も作っておられます。

 

 

2年前にドローンで黒豆畑を撮影していただきました。

丹波篠山の風景がわかりますよ。

 

【2017年夏 丹波篠山最北東部 草山の郷で黒枝豆栽培中02 1】

 

黒豆畑を上空から

 

 

農場の近くの林道

こういう景色好きですね。

 

 

橋本さんのところはもうすぐ隣が京都府って感じな場所です。

「丹波」という地域は兵庫県と京都府をまたいだ地域なんです。

 

兵庫県の地図 

 

★篠山市は2019年5月1日に丹波篠山市に住民投票の結果を得て名称変更しました。

 

なんでも一般的には「丹波」というと「丹波市」のほうをイメージすることが多いみたいで、篠山市としては枝豆の本場はこっちやし、農産物はこっちがメインやし的な感じで、悔しかったようで「丹波篠山市」に変更したようです。

 

 

 

この辺りには草山温泉という温泉がありますよ。

草山温泉やまもりの湯(旧観音湯) http://kannonyu.or.jp/

過去に行ったことある記憶がありますね。なんか観音様があったような。。それがリニューアルされてたんですね。

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

販売は通販

amazon/自社サイト/電話・メール注文です。

 

先にご注文をいただきまして、注文数を農家さんに伝えて収穫当日に出荷いたします。

10月5日~10月末まで週2回(火曜・金曜)に丹波篠山に枝豆をもらいにいきます。

 

 

※価格はもう少ししたら農家さんから見積もり出ると思いますので決まり次第お伝えいたします。

 

 

丹波の婦木農場さんのHPより

黒豆ですので緑から茶色に変色していきます。

枝豆として堪能できるは10月中です。

 

おすすめは10月の第3周です!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

==============

10月5日収穫解禁

兵庫を代表する特産物【丹波黒枝豆】

コクがあって芳醇 

 

 

 

amazon1位の販売実績

 

今年も販売いたします!

 

収穫当日に出荷します

 

(有)おはたま本舗  鶏卵おはたまを始め農産物の流通がメインです

〒675-1367 兵庫県小野市敷地町1133-1

https://www.ohatama.com/

http://ohatama.jp/