西田直史

西田直史

地方と都市のプラットフォームとして

独自配合飼料の鶏卵「おはたま」をはじめ、米・黒大豆・玉ねぎなど兵庫県内の農産物を取り扱っております。
間伐材を使ったアロマオイルの精製 木材の提供 
アーシングなど自然に触れる機会の提供

こんにちは。

 

今日は朝から配達でした。

道中に見た風景です。

 

会社のあります北播磨地域は、酒米の山田錦の生産が日本で一番盛んな地域です。

 

契約田ではメーカーののぼりが立っていることもあります

 

 

 

 

まつもと

 

まつもとって聞いたことなかったのですが、『澤屋まつもと』という、

京都の松本酒造のようです。

 

松本酒造  https://sawayamatsumoto.com/

 

★アメブロのリンクのカード表示かってできたりできなかったりします。

これは何故??

 

 

 

 

丹波のことのはファームさんからマイクロきゅうりとミニトマトが入荷しました。

 

 

 

マイクロって聞くと、ビキニかチップしか浮かんでこないけど。

きゅうりもあるんや。

 

 

そういえば最近関さんは元気してるのかな?

 

 

ピクルスにはちょうどいいきゅうりで酸味が強めです。

真夏の今は酸味が欲しくなるのでいい感じです。

 

 

 

 

 

今日は20時より武田さんのライブを見ます。

 

 

黒字社長塾Live! 【武田雄治の知的生産術③ - アウトプット編】

 

ライブドアブログ財務部門1位のアクセス数を稼ぐ武田さん。

 

自分の考えをどうやって相手に伝えるのか、的なお話し。

どうやって19年も複数のブログを書き続けてきたのかという話もしようと思います。

 

 

 

 

では暑いですが

水分補給をしっかりとって元気にいきましょう!

 

 

 

こんにちは。

毎日お暑うございます。

 

バテ気味ですがさっき昼寝して回復した西田です。

 

 

今日給付金が入ったので早速いつも寄付している団体に寄付しました。

7月に申請したので1か月かかりました。

 

 

 

 

 

給付金の10万円のお金の流れは以下のとおり。

 

政府が国民に10万円を現金給付する際のプロセス

 

三橋さんの記事より

 

 

上記が今回の10万円現金給付のプロセスです(自由にご利用下さい)。重要なのは、この図というか「今回の現金給付」により、
 

1.政府が国債発行で借りているおカネは、我々の銀行預金ではなく、日銀当座預金
2.政府が国債を発行し、支出をすると、我々の銀行預金が増える
3.最終的に市中銀行に日銀当座預金が戻るため、「政府が借りるおカネがない」といった事態は起こりえない


 という、財務省がひた隠しにしてきた「真実」が明らかになったことです。是非とも、広めて下さい。

 

 


 

三橋さんの今日のブログ「日本のマネーストックはなぜ増えた」より

グラフで説明してくれるのでわかりやすいです。

 

今回の特別定額給付金を皆さんが受け取り、一円も消費に回さない場合、GDPにはなりません。(わたくしは10万円で翡翠の印鑑を買ったので、GDPを増やした。どや~っ!)
 あるいは、誰かが銀行から貨幣を借りたとして(=マネーストック増加)、それを株式や土地、為替(外貨)の購入に回した場合も、GDPにはなりません。土地や株式、外貨は「財・サービス」ではないためです。

 

 GDPとは、あくまで、
「誰かが働き、生産した財やサービスに対し、誰かが貨幣を支出した」
 という、所得創出のプロセスが回らない限り、増えないのです。

 

 

 

苛烈なり第二次世界恐慌! 政府よ、即座に第三次補正予算を組め!

 [三橋TV第274回]三橋貴明・高家望愛

 

 

前回の記事ではアメリカが-32%と書きましたが年率でした。

 

 

 

GDPとは

実体経済において生産者がモノやサービスを提供し、お客さんが消費・投資として支出する、すなち買うと所得になる。

 

その生産の合計がGDP(国内総生産)なんですけど、ただ生産と支出と所得は必ず一致するんで、GDPとは生産の合計であって支出の合計であり、所得の合計であると。

 

 

 

 

ふむふむ。

 

 

 

 

 

政府の目的は経世済民

 

2:10 「陰謀とかありませんからね。全部ビジネスです」

 

 

 

三橋貴明先生「日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム」ワールドフォーラム第3弾「政(まつりごと)」を取り戻そう!緊急!国憂う講演会 2018年11月

 

 

 

 

9月中旬には新米です!!!

 

 

こんにちは。

暑さで寝苦しい日が続いております。

 

 

 

昨日は久々に飲みに行きました。

写真はテキーラのPATRONのロック。

 

まろやかで少し甘味が強いかな。

 

 

 

ここのお店にある【Glen】と名の付くお酒を制覇してやろうと思ってますが、そう思って早8年、、

 

全く進んでいません。

飲んでも覚えられません。

 

 

Glenとは谷という意味で。

スコッチウイスキーの名称によくあります。

 

 

スコットランドには、谷や山が非常に多く、そのそばに蒸溜所が建てられていることから、ウイスキー名にグレンを冠したブランドが多い一因ともなっています。

 

 

 

日本酒・ワインなどの醸造酒よりジン・ウイスキーなどの蒸留酒のほうが好きです。

 

 


 

もちろん

醸造酒と蒸留酒の違いなんてちゃんと説明できませんけどね。

 

 

開高さんに聞いてみたい。

 

CM]サントリー ウイスキー ローヤル モンゴル・幻のイトウ編 開高健 1987年