きくいも区画オーナー募集中! | きくいも通信

きくいも通信

菊芋栽培農家直伝!健康野菜の王様キクイモを美味しく、効果的にイヌリン摂取のやり方を伝授。血糖値が気になる方は必見です!


テーマ:

菊芋のイヌリン摂取は「毎日少しづつ」が良いと言われていますが
人気商品であるがゆえ早くに品切れ状態となっています。 
今年度より年間を通して菊芋パウダーをご愛用いただけるよう
きくいも区画オーナー制度を設け、オーナーのための菊芋を栽培し、年間を通してご愛用いただけるように取り組み始めました。 

 

    食後の血糖値や中性脂肪が気になる方必見!

 

イヌリンは糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を抑える働きがあり、糖尿病予防に効果的。また、善玉菌を増やし老廃物の排出を促すため、腸内の環境を整える効果も期待できます。

菊芋にはイヌリンが含まれます。
 

イヌリンには、食後の血糖値上昇を抑える働きが医学的にも報告されています。食後の血糖値が気になる方に適した食品です。

天然のインスリンとも呼ばれる「菊芋」には糖の吸収を抑えて、血中に余分な糖が増えるのを防ぐ働きや膵臓の負担を減らして、低下したインスリンの分泌や働きを改善、血中の糖を消費する有用成分イヌリンを豊富に含んでいます。

一時的に血糖値を下げる治療薬と違い、糖尿病になる原因自体を解決するのが菊芋の凄いところ。

さらに、菊芋の健康作用はほかにもあります。
◎ 中性脂肪の低下
◎ コレステロールの低下(糖とともに脂肪の吸収も防ぎます)
◎ 免疫力アップ
◎ 便秘の改善

 

新規キクイモ区画オーナーに菊芋パウダー200gを進呈中!

 

注目されている機能性成分イヌリンを豊富に含む健康野菜の王様キクイモの区画オーナーを募集しています。

 

募集要項は以下の通りです。

 

● 1区画 10株(収量の目安は1株2~3kg)

●圃場の場所は福岡県八女市内

● 募集締め切りは2019年1月31日

(定員になり次第締め切りとなります)

● オーナー期間はご契約日から収穫終了(お届け)まで。

ご契約日は区画代の入金完了時。期間終了はキクイモの収穫終了時(加工品納品時)となります。

● 区画費用は1区画 36,000円(種芋代、栽培管理費用、収穫作業代、宅配費用(1回のみ)、パウダーやチップスなどの加工は無料で利用できます。

 

菊芋の植え付けから収穫、独自加工まで菊芋栽培のプロが一貫作業を行いますので安心してご依頼ください。

 

区画オーナーの魅力 3つのポイント

① 掘りたて新鮮菊芋がたっぷり確保できる

店頭ではあまり見かけない新鮮な菊芋が掘りたてで届きます。1回分の宅配代金が含まれる。

生の菊芋は掘りたてがイチバン美味しく頂けますので、複数回に分けての掘り出しも依頼できます。2回目以降の宅配料金は実費。

② 長期保存用の加工依頼が無料。

菊芋は日持ちがしないので保存には不向きですが、パウダーやチップスといった乾燥加工すれば凝縮された菊芋の長期保存か可能です。

加工賃は区画オーナー費用に含まれています。

③ 栽培・成長過程はスマホで確認。

春の植え付けから冬の収穫までのおよそ半年間、菊芋の成長過程や栽培管理状況はブログやLINEなどのSNSで配信します。いつでもどこでもスマホで確認することが出来ます。

 

「菊芋の植え付けや収穫は自分でやりたい」という方のご要望にもオ怖えする予定です。また、収穫期にはキクイモ収穫祭を計画しています。大勢でワイワイガヤガヤ賑わってください。

 

◆◆キクイモ栽培の取り組み◆◆

たいら農園は佐賀大学農学部内の菊芋協議会と連携し、菊芋の健康効果や栽培法、調理法などの栽培技術向上を目指しています。

また、菊芋に含まれるイヌリンの含有量も専門の検査機関で分析しています。

 

当園菊芋圃場の平成30年度産菊芋のイヌリン含有量の平均値は62g/100gです。

 

イヌリンの含有量を知ることは菊芋栽培農家にとってはとても重要であり、ほとんどの栽培農家さんは自園のイヌリン含有量がどれぐらいなのか把握していないのが実状なようです。

このイヌリン含有量がイチバン大切であると考えています。

 

安心安全も徹底追及した栽培管理

口から摂るものだから、菊芋栽培は安全性もしっかりと追及しています。完全農薬不使用の有機栽培で、菊芋パウダーや菊芋チップ、菊芋茶などの加工品には原料の菊芋のみで製造しています

 

区画オーナーはこんなにオトク!

当園で栽培している生菊芋や菊芋パウダーなどの加工品は、ネット通販や20を超える農産物直売所で販売している人気商品です。毎年、栽培規模を拡大していますが早期に売り切れとなります。

イヌリンの効果的な摂取としては「毎日少しづつ」が良いとされていますが、年間を通して菊芋を確保することは非常に困難です。

区画オーナーであれば一年分の菊芋加工品を確保することが可能です。また、経済的にも割安となります。簡単な費用計算をご紹介します。

当園製造の菊芋パウダー40g(980円)を毎日5g消費すると8日で無くなります。これを1年365日で計算すると、約46個(2キロほど)が必要。購入金額も45,000円強となります。区画オーナー費用は年間36,000円で一年分の菊芋パウダーなどを確保することができる、とってもオトクで経済的というのがポイントです。

 

キクイモ栽培農家だからできるこのキクイモ区画オーナー制度を活用して、イヌリンパワーの健康維持に努めてください。

 

◆◆お申込み・お問い合わせ◆◆

お電話でのお問い合わせ、お申し込みは基本的におこなっていません。お申込み、お問い合わせは以下のメッセージフォームをご利用ください。後ほど担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ

キクイモ区画オーナー申し込み
 

たいら農園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります