日常生活が一変、世界各地の状況は? 新型ウイルス(3/19)

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)は、世界中に影響を及ぼしている。感染を広げないよう、人と距離を保って接したり、自宅待機が命じられたり、私たちの日常生活は一変した。パリは? マドリードは? ロンドンは? 各地の変化を見てみよう。(引用終了)

 

 

中国・武漢市から始まった「新型コロナウイルス・COVID-19」ですが、当初はアジアが主な感染地域になっていましたが、3月に入ってからはヨーロッパ、北米に感染が拡大しています。特にイタリアとスペインが酷いですね。

 

イタリアの状況(感染者数は53,578人、死者数4,825人)

 

スペインの状況(感染者数は24,926人、死者数は1,326人)

 

感染者数、死者数については、NHKニュース「新型コロナウイルスの死者 世界で1万人超える」を元にしています。では、アフリカ、南米大陸はどうでしょうか。

 

アフリカで感染が急拡大 36カ国900人、医療は脆弱(3/21)

 

新型コロナによるパニック、南米アマゾン最奥地にも到達(3/21)

 

新型コロナウイルスは、なんと!びっくり 南米アマゾンの奥地にまで到達しているのです。映画「感染列島」では、感染源が東南アジアのある島だということが判明するのですが、上図と風景が似ています。目

 

 

東京五輪、アメリカ陸連も延期を要望 新型ウイルス理由に(3/22)

米陸連は米オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)に対し、東京五輪の延期を求めて国際オリンピック委員会(IOC)に働きかけることを求めている。米陸連に先立ち、米水泳連盟も20日、東京五輪の1年延期を要請した。(引用終了)

 

(関連記事)

東京五輪、延期の要望相次ぐ 英米スポーツ団体

東京五輪の準備で「選手を危険にさらさない」 英五輪委

東京五輪、予定通り開催は「無責任」 IOC委員がツイート

 

トランプ氏「五輪延期の是非 安倍総理が近く決断」(3/22)

トランプ大統領

「安倍総理は重い決断をすることになる。日本はすでに美しい施設を整えている。『あなたが決めることだ』と伝えた。近く安倍総理は決断するだろう」、「どういう結論になるか分からない。私が色々と影響を与えるべきではないと考えた」と述べ、安倍総理の決断を見守る姿勢を示しました。(引用終了)

 

主な国際スポーツ大会の予定

 

世界中から、東京オリンピック延期の要望が出されていますが、トランプ大統領から「近いうちに安倍総理が決断するだろう~」との発言が飛び出しました。

 

上図のように来年に延期は難しいですね。6月~8月開催の3つの大会をずらすか、オリンピックそのものを春か、秋に開催するしかありません。秋はNBCが承諾しないでしょうしね~プンプン

 

 

ENEOSのCMで流れる【観戦チケット応募は3月25日締め切り】が気になっています。翌日26日から国内の聖火リレーが福島からスタートするのですが、それまでに何らかの判断を発表しなければ、恥をさらすことになります。

 

‟近いうちに”とは25日じゃないでしょうか?また、『26』は開始のサインですし、菅原道真の命日が西暦903年3月26日なんですよね~見当違いだったらごめんなさい~卓球ランニングダンベルサッカー

 

(関連記事)

五輪聖火リレーのスタート日と出発点を解説|2020年3月26日に福島でスタート