白Tシャツの覆面集団、香港の地下鉄駅を襲撃 犯罪組織か

香港の元朗区で21日午後10時半ごろ(日本時間午後11時半ごろ)棒を持った複数の男たちが駅を襲い、利用客45人が負傷した。うち1人が重体となっている。 白いTシャツ姿の男たらはマスクを付け、プラットホームや電車内にいる利用者を次々と攻撃した。

 

 

男たちは香港を拠点とする「三合会」と呼ばれる犯罪組織のメンバーではないかとの憶測が流れている。 この日は犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを認める「逃亡犯条例」の改正案に対する大規模な抗議デモが行われ、警察が催涙ガスやゴム弾で参加者を排除する場面も見られた。 (引用終了)

 

参院選前から色々ありましたが、選挙後、特に来月以降は国内・国外ともに騒がしさが増すようです。香港、韓国、北朝鮮関係について、7月10日、18日配信の板垣氏のメルマガから引用します。なお、7/23付けの記事の詳細はリンク元でお読みください。

 

 

中国は、民主化が進む。香港では、中国本土への容疑者の引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正を巡ってデモが続き、市民と警官隊が衝突しているけれど、これがキッカケになり、中国本土でも、各地でデモが頻発する可能性が大である。年間20万件に及ぶデモや暴動が起きているといわれてきたけれど、政府の徹底した報道規制によって、その実情は、隠蔽されてきた。

 

だが、香港、英国に99年間の租借されてきた歴史のなかで、英国流の自由と民主主義が定着してきているので、これを本土流に改悪することは不可能である。中国は、毎年3000人規模で米国の有名大学「HYPS」などに留学生を送り込んできており、米国流の自由と民主主義を学び、体験して帰国したいわゆる「海亀派」が、本土で増え続けている。

 

【G20サミット開幕】大阪初夏の陣の行方は如何に?(6/28)

 

習近平国家主席の娘も米国に留学してきた1人だ。だから、共産主義体制を堅持しようとしても、それは、無理というものである。北戴河会議(中国共産党幹部と長老が集う密室会議)が7月下旬~8月半ばに行われ、これからの「民主化」についても検討される。

中国の「民主化」は、本土の「4分割」を伴う。その1つである東北部「旧満州」には、イスラエルからユダヤ人が、東北部への移住を始めていると聞く。ユダヤ人受け入れのため、中国は、200万戸の住宅を早くから準備してきた。
 

中東からユダヤ人が、中国東北部へ移住すれば、イスラエルとパレスチナ間の紛争(イスラエル・パレスチナ問題)は、解決する。併せて、イスラエルとイランとの対立も解消することになる。
 

WTO一般理事会始まる、“輸出規制”で対立の日韓 主張へ

 

「朝鮮半島統一・韓国消滅」を目前に控えて、韓国政財界が、大混乱状態に陥っている。中国の習近平国家主席が山東省青島市に建設中のリゾートに移住しようと、文在寅大統領はじめ政治家や財閥一族は、早くも引っ越し準備を進めているという。

 

韓国の半導体関係の企業は、南北統一を前に工場をベトナムに移し、近い将来、生産拠点はベトナムになっていく。いずれにしても、朝鮮半島、南北が統一されれば韓国の財閥は解体される。
 

それに向けて、着々と準備が進んでいる。「対韓国輸出規制強化」の真実は、そういうことだ。トランプ大統領、プーチン大統領、習近平国家主席3人が話したときに決めたことであり、それに安倍晋三首相が従ったということだ。

 

韓国はWTOに提訴すると言っているが、WTOに提訴しても、WTOの判断が出るまでには1年以上かかり、それまでには朝鮮半島、南北は統一されて提訴したとしても、韓国は消滅している。

 

韓国が戦闘機で警告射撃 ロシアが“領空侵犯(7/23)

 

【米朝首脳会談】現職の米大統領が軍事境界線超える(6/30)

 

ニセの100ドル紙幣いわゆる「スーパーK」の問題があって、張成沢国防委員会副委員長と金正男を米国CIAが消した。ということは、米国は朝鮮戦争を終わらせて平和条約を結んで仲良くするしかない。なぜなら、バラされたら大変なことになるからで、つまりカードは北朝鮮の方がたくさん持っている。一方の米国はカードを持っていない。

 

金委員長が新型潜水艦視察 弾道ミサイル搭載可能か(7/23)

 

これに対して、プーチン大統領が習近平国家主席のケツを叩いて完全に後ろ盾になった。イランの問題もロシアが押さえて解決している。ロシアがウラジオストックを手中に収めようとしているのは、ひとつには、あそこに軍事技術があるからだ。(引用終了)

 

 

なお、21日に上記のTweetをしましたが、記事にするのは結構大変なので過去記事で勘弁してくださいね。5月28日川崎市登戸駅付近で起きた「殺傷事件」ですが、戦時中に登戸研究所という生物兵器、化学兵器他を研究している旧日本軍の施設がありました。731部隊とともにナチズムを象徴する研究施設です。

 

(過去記事) 第二のヒトラーは誰か?(2017/7/03)

「アルゼンチンでナチス関連品発見」・・・そして(2017/6/27)

【AI時代】人類は4つに分化される(1)(2018/8/06)

※ヒトラーの予言に注目です。上矢印