【衝撃的】首相「森羅万象すべて担当」

テーマ:

首相「森羅万象すべて担当」でも統計不正報告書は未読(2/6)

安倍晋三首相は6日の参院予算委員会で、「毎月勤労統計」の不正調査をめぐる特別監察委員会の報告書を読んだかと問われ、「読んでいない」と明かした。概要は秘書官から報告を受けたという。国民民主党の足立信也氏の質問に答えた。

 

 

足立氏が「テレビの前の方はガクッときたと思う。大事なことなのに残念」と返すと、首相は「総理なので森羅万象すべて担当している」と説明。「さまざまな報告書があり、すべて精読する時間はとてもない。世界中で起こっている(ことに関する)電報などもある」とし、自身の多忙ぶりに理解を求めた。これに対し、足立氏は「気持ちは忖度(そんたく)いたします」と皮肉った。(引用終了)

 

 

 

 

 

 

夕方、首相の答弁を聞いてビックリしました。「不正統計報告書は読んでいない」という点には呆れてしまいますが、いつもの責任回避の姿勢から出た発言ですから、特段驚きもしませんでした。

 

皆さんが指摘されているように、「総理大臣とはいっても、森羅万象を把握しているわけではない~」という言い訳なら、ある程度意味が通りますが、その逆の「総理大臣でございますから、森羅万象すべて担当しておりますので~」という説明には大いなる矛盾があります。

 

多分、安倍総理は、「総理大臣は行政全般を把握する立場なため多忙でして~」と言いたかったのだとは思いますが、「森羅万象」はマズイと思いますよ。明日には訂正するかもしれませんが、単なる言い間違いでは済まないような気がします。それは国会で問題になるとか、支持率が落ちる等の意味ではなく・・・!?

 

 

「森羅万象を担当している・・・」という発言から、真っ先に浮かんだのが「造化三神」です。造化三神とは、天地開闢のときに高天原に出現し、万物生成化育の根源となった三神を指します。

 

◎天御中主神(あまのみなかぬしのかみ)

◎高皇産霊神(たかみむすひのかみ)

◎神皇産霊神(かみむすひのかみ)

 

三神の中で最も重要なのが、宇宙最高神、北極星を神格化した神とも言われる「天御中主神」です。もしかして、安倍首相は見えない存在に言わされたのかもしれません。それならそれで、大変重要な意味があるように思いますし、立春の翌々日の発言ですからね・・・ではでは~ダルマ