動画ニュース(52)

米、エルサレム首都認定=トランプ大統領が宣言へ(12/6)

トランプ米大統領は6日午後(日本時間7日未明)エルサレムをイスラエルの首都と認定すると宣言し、商都テルアビブにある米大使館移転を指示する

 

 

パレスチナやアラブ諸国は一斉に反発の声を上げており、トランプ氏が「究極のディール(取引)」と見なす中東和平交渉の仲介が難航するのは必至だ

 

 

中東和平交渉をめぐっては、トランプ氏の娘婿クシュナー大統領上級顧問らが関係各国を歴訪し、交渉再開に向けた青写真づくりを急いできた。サウジアラビアやエジプトなどアラブの大国とイスラエルの関係改善や強化を通じ、アラブ諸国がパレスチナに交渉での譲歩を迫るよう求める方針とされるが、エルサレムの首都認定で協力を得るのは難しくなった。(引用終了)

 

米空母が朝鮮半島へ、賽は投げられた(1)(4/9)より

USA41

 

ロック04

 

(過去記事)

イエメン反政府組織が「原発にミサイル発射」?UAEは否定(12/4)

世界は聖書の預言どおりに動く?(最終回)(4/15)

イスラエルの動きと第三神殿建設(1/4)

 

カリフォルニア州で山火事、強風にあおられ延焼続く 数万人が避難(12/6 CNN)

カリフォルニア州沿岸部のベンチュラ郡消防局によると、州南部の各地で4日から5日にかけて相次いで火災が発生。現地時間の5日午後現在、いずれの現場も火勢が衰える気配はなく、わずか19時間で約2万ヘクタールの範囲に燃え広がった

 

 

この火災で民家など約150棟が焼失。住民が一時的に避難していたベンチュラ市内の病院も、2時間後に焼け落ちた。4日夜には保安官が民家を戸別訪問して住人に避難を呼びかけ、ブラウン州首相はベンチュラ郡に非常事態を宣言した。(中略)

 

 

ベンチュラ保安官事務所によると、火災は依然として制御不能な状態にあり、周辺の一帯に燃え広がる恐れがある。火災の影響で送電線も寸断され、約26万世帯が一時的な停電に見舞われた

(引用終了)

 

オーストラリアの空を雷が照らす(12/5 ABC)

 

AD