メキシコでM7.1の地震、32年前の同日にも地震発生(9/20)より

日本時間の20日午前3時すぎ、メキシコの首都メキシコシティーに近い内陸部プエブラ州を震源とするマグニチュード7.1の地震がありました。本日(20日)は新月であり、彼岸の入りでもあります。(引用終了)

◎ 満月・・・10/6、11/4、12/4

◎ 新月・・・10/20、11/18、12/18

 

日本時間の9月20日未明に発生しましたメキシコ地震は新月の日でした。10月6日23時56分に発生した福島沖震度5弱、その数時間前には中国雲南省で隕石落下が発生。満月の日です。

 

10月~12月の満月&新月は上記のとおりです。そして、10日午後10時過ぎより「蠍座木星期」に入り、2018年11月8日まで続きます。(訂正:今日は8日でしたので本日は間違いで10日です)

 

また、蠍座木星期には、蠍座のルーラー(支配星)である冥王星に木星の力が加わり、この約1年超の期間には、想定外と呼ばれるような出来事が社会的にも日常的にも多発するらしいです。詳しくは参考記事をお読みください。

 

(参考) 蠍座木星期をモノにするための、2つの方法

「浅く、広く」から「狭く、深く」 蠍座木星期

 

ジオパークの「岩のカーテン」、国の工事で破壊 阿蘇(9/15)より

国の復旧工事で壊された柱状節理(2017/8/30)

阿蘇は2014年、国際的な価値のある地質や地形を認定する世界ジオパークに選ばれた。立野峡谷は約9万年前の巨大噴火で形成されたカルデラの壁が唯一切れた場所で、地形や地質を観察できる見どころの一つ。(中略)

 

熊本地震前の立野峡谷の柱状節理

 

国土交通省熊本復興事務所などによると、新しい橋は立野峡谷をまたぐ形で建設中で、柱状節理は橋脚の建設予定地近くにあった。昨年11月ごろ、工事用道路を造るために川岸を幅110メートル、高さ70メートルにわたって削った際に壊れたという

 

昨年7月、県や学識経験者らが集まって新しい橋の計画について協議した際、建設予定地に柱状節理があることも報告された。新しい橋が「観光の玄関口となる」として周辺の景観に配慮することなどは確認したものの、ジオパークとの説明はなく、保存の話などは出なかったという。

 

熊本復興事務所の今村隆浩副所長は「柱状節理の存在はわかっていたが、ジオパークという認識がなかった」。県道路整備課の担当者は「国から説明がなく、ジオパークとは意識していなかった」と話している。(引用終了)

(参考) 阿蘇ユネスコジオパークHP

 

急に話は変わりますが、熊本地震で崩落した阿蘇大橋に代わる橋を架ける国の工事で、柱状節理が壊されていたことが分かりました。ジオパークについては「熊野・高野山の旅・最終回」で触れており、地球科学的な価値を持つ遺産(大地の遺産)のことです。

 

問題は・・・国と県の官僚たちが、「ジオパークという認識はなかった」という点です。世界ジオパークに認定されるには数年かかり、お役人さんの努力もあったはずです。「知らない」ということはあり得ません。その言葉を信じる人はオメデタイです。

 

もうねぇ、霞が関、永田町も含め日本全国、「金、金・・・」でお金のためなら嘘八百がまかり通る国に成り下がってしまいました。人口というのは消費者人口、労働人口でもありますから、官僚も政治家も本音では、「奇跡でも起きない限り経済成長は無理だ」と分かっているので、数字を誤魔化し、見かけだけ繕うようになりました。

 

 

以前、リニア中央新幹線について触れましたが、今回のジオパークの件もしかりで、自然、地球の存在は目には見えますが、声を発することはできません。子どもたちや生き物たちもそうです。子どもたちが犠牲になる事件、事故も多いですが、スズメバチ、熊、イノシシ、猿などが人間を襲う事件も増えてきました。

 

10日から始まる「蠍座木星期」・・・自然、地球、はたまた宇宙からの強烈なしっぺ返しが始まると覚悟した方がいいと思います。これから、強欲資本主義の成れの果てを目の当たりにするでしょう。

 

日月神示 上つ巻第9帖

 

今年もそうですが、来年には「神も仏もない」と皆が思うようになると思います。わたしだけが思っているのではなく、隕石の記事をフェイスブックで紹介してくれた方がおり、コメント欄に「詳しいことは言えないけど、来年日本に何らかの大きな事が起きるそうです」と投稿された方がおります。

 

他にもメッセージが降りている方がいるんでしょうね。ニュース映像を観て、卒倒する人だって出るのではないかと思っています。読者の中にはおられないと思いますが、「目に見えない存在・世界」を信じられない人、信じてる振りをしている人、全く信じない人は、今のうちに少しでも思考転換した方がいいでしょう。お願い

 

(過去記事) 「神も仏もないのか」(7/8)

「神も仏もないのか(2)」(7/12)

 

日月神示 上つ巻第25帖

 

AD