美味しい日記~なんて美味しいトリオ! | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。

フォアグラ・穴子・茄子の温かいテリーヌ ソース・バニュルス

 

こんにちは、カザマです。

台風も心配でしたが、とりあえず札幌は雨も上がり曇り空ですが穏やかです。

今までの暑さはなんだったのかというくらい、昨日は肌寒くなりました。皆さま、はおり物やジャケットを着ていらっしゃいました。今日はまた温かいというか、生ぬるい感じ。日々、気温差が大きいので着るものにも困りますねー(^-^;

大通公園で開催中のビヤガーデンも暑くてこそ、ビールも旨い!ってもの。夏よ、もう一度!

こちらはさる休日の暑い日の大通ビヤガーデンの様子です。それはもう、どの会場も大入り満員、ジョッキを開けながら楽し気な皆さまの声がわんわんとこだまする賑わいでした。暑い日の外ビ生ビールはなんといってもこたえられませんねちゅー

 

 

本日は、30周年謝恩ムニュ・デギュスタシオンより前菜をご紹介いたしますね。

フォアグラ・穴子・茄子の温かいテリーヌ ソース・バニュルス

フォアグラはソテーして下味をつけてマリネしておきます。穴子と茄子も焼いておきます。

テリーヌ型にまずパンチェッタ(塩漬け豚肉のスライス)を敷き詰めまして、そこに穴子、茄子、フォアグラ、茄子、穴子と重ねましてまたパンチェッタで覆い、オーブンで蒸し焼きに致します。

1日おいて、味と形をなじませ、切り分けますと、美味しいモザイクが出来上がってますニヤニヤオオー!!

フォアグラの美味な脂が茄子に浸み、穴子の旨みとフォアグラ風味がマッチしております。お出しする前に、再度オーブンで温めまして、フォアグラが蕩けるような状態に仕上げます。

さらに、バニュルスという酒精強化ワインを使った甘みのあるソースを添えまして、このソースが全体を調和させてくれます。鰻のかば焼きのタレのように、ですね(笑)

濃厚な旨みをお楽しみ下さい音譜

*バニュルス・ワイン(南フランス産) 発酵途中のワインにアルコールを添加して発酵を止めるので残った糖分が甘みとなり ます。 ポルト酒やマデラ酒の仲間です。

 

フォアグラ・穴子・茄子の温かいテリーヌ ソース・バニュルス

30周年謝恩ムニュ・デギュスタシオン¥8500の前菜としてご賞味頂けます。