美味しい日記~優しく包まれた仔羊をどうぞ! | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。

仔羊ロース肉の若鶏ムース包み焼き ラタトゥイユ添え イタリアンパセリとほうれん草のソース

 

こんにちは、カザマです。

少し涼しさが戻ってきたようで、昨夜は夜風が涼しい札幌らしい夏の夜でした。

日中がいくら暑くても、夜が涼しくなれば立ち直れます(笑)ニヤニヤ フー、ヒトイキツケル!!

昨夜はたまたま大阪からのお客さまが2組いらっしゃいましたが、せっかく北海道の涼しさに

期待して来られたのにこんなに暑くてすみません、という気持ちになりました笑い泣きゴメンー!!

お母様とお嬢さんでいらしたお二人は、大阪に比べたら全然ラク!と笑ってくださいました。

道民としてホッとしましたね(笑) 暑さはワタシのせいでは無いのですけどね!

 

 

それでは今日はこんなお料理のご紹介、お肉と野菜で元気になれそうな一皿です!

仔羊ロース肉の若鶏ムース包み焼き ラタトゥイユ添え イタリアンパセリとほうれん草のソース

このお料理は、実はシェフの定番といっても良いくらい昔から作っているものです。

といっても、そう頻繁にではなく一年に一度もお出ししないこともあるかも、、、。

仔羊のロース肉は骨を外すと棒状になっています。ロース肉は一度ローストして半分くらいの

火入れをしておきます。それをパセリなどの香草を混ぜ込んだ若鶏のムースで包み込んで

おきます。ご注文に合わせて再度ローストし、表面の若鶏ムースに程よく焦げ目が付き、中の

仔羊ロース肉がロゼ色の焼き上がりになるように仕上げます。

 

 

美味しい皮に包まれた仔羊がひと手間掛けられて、一味違ったローストになってますよ。

夏野菜で煮込んだラタトゥイユを添えて、深い緑が鮮やかなイタリアンパセリの香りとほうれん草の

ソースで色合いも楽しんで頂けますね音譜

 

仔羊ロース肉の若鶏ムース包み焼き ラタトゥイユ添え イタリアンパセリとほうれん草のソース

期間限定謝恩ディナー  一、¥6000のお肉料理としてご賞味頂けます。

シャンパンランチ¥3500のお肉料理としてもお選び頂けます。