美味しい日記~阿寒湖産ウチダザリガニのテリーヌ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。

阿寒湖産ウチダザリガニと帆立貝のムースのテリーヌ ナンチュア風味

 

こんにちは、カザマです。

しばしのご無沙汰を致しました。

もう7月ですねえ。いつもながらウカウカしているとあっという間に時は過ぎてゆきます・・・真顔遠い目。

さて、1年も半分が過ぎましたので、年内の予定を立ててみました。(そんな所は気が早いというか(笑))

8月はカザマ30周年記念月ということで、謝恩ディナーをご用意致しますニヤニヤラブラブ

年末までの営業日予定と催しものもございます。

下差しスケジュールはこちらから。

https://www.pkazama.com/plan.htm

さあ、年末まで皆さま、楽しく過ごしましょうね音譜

 

 

それでは、すっかり夏のメニューに替わったカザマのお料理をご紹介して参りますね!

まずは、こちらから。

今年もやって来ました、阿寒湖の小さなギャング「ウチダザリガニ」君たちです。

ウチダザリガニは別名アメリカザリガニ、外来種生物で駆除の対象となっております。

お料理に使うためには生きたまま入荷にならないといけませんが、決して飼育したり繁殖させたり

致しません、という誓約書を提出してお取り引き致しているのですよ。

毎年元気いっぱい、闘志満々の状態で届くウチダザリガニ達と、シェフは軍手と火ばさみを駆使して

戦闘し、圧勝を収めて美味しいお料理に仕立てております。小さなオマール海老といった形の

ウチダザリガニ、海老みそ風味を生かしたお料理に生まれ変わりました。

 

阿寒湖産ウチダザリガニと帆立貝のムースのテリーヌ ナンチュア風味

ザリガニと渡り蟹でソース・ナンチュアを作ります。ナンチュアはフランスのナント地方でザリガニが

沢山取れたので、ザリガニ風味のソースの名前になりました。

帆立貝のムースにザリガニの身をたっぷり混ぜ込んで、ソース・ナンチュアを合わせます。

インゲンも入れて緑のアクセントを付けましたよ。付け合わせには、人参のサラダ、胡瓜の薄切りを

レモン風味のクリームで和えたものを添えました。

ザリガニ君の凶暴さは優しいナンチュアの風味に変わり、皆さまを楽しませてくれることでしょう。

 

阿寒湖産ウチダザリガニと帆立貝のムースのテリーヌ ナンチュア風味

ディナーA¥4000・B¥6000の前菜としてご賞味頂けます。