美味しい日記~エゾ鹿・トリュフ・ホワイトアスパラ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

白糠産エゾ鹿ロース肉とレバーのポワレ 冬トリュフの香り フランス産走りのホワイトアスパラガス添え

 

こんにちは、カザマです。

毎日、「寒いですねエ」がご挨拶になっているこの頃ですが、立春も過ぎて夜明けは確かに早くなりお天気が良いと陽射しは暖かく感じます。けれど日陰に入ったらぐっと寒くて痛いほどですけどね(^-^;

ま、ともかく春はちょっとずつでも近づいて来ているわけで。

 

今日はそんなお料理のご紹介です。

白糠産エゾ鹿ロース肉とレバーのポワレ 冬トリュフの香り フランス産走りのホワイトアスパラガス添え

エゾ鹿のお料理もカザマでは2月までです。季節感のあるお皿として、冬トリュフも添えて香りを楽しんで頂いておりますが、今月は、フランスのロワール地方産のホワイトアスパラガスが入って来ました! 厳寒の北海道が春を迎えるのはまだまだ先ですが、フランスではもうアスパラガスが(^^♪ エゾ鹿のお皿も、冬と春が同居する形になりました。冬の味覚も、春が待ち遠しい気持ちも、あわせてご一緒にお楽しみ下さい音譜

 

白糠産エゾ鹿ロース肉とレバーのポワレ 冬トリュフの香り フランス産ホワイトアスパラガス添え

ディナーC¥8500のお肉料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス