美味しい日記~ババガレイと真ダチのムニエル | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

活〆ババガレイと真ダチのムニエル 白バルサミコ・ヴィネガ-のソース

 

こんにちは、カザマです。

今日も雪まつりネタです(笑)

当店のすぐ近くの西12丁目会場は、市民小雪像が並ぶコーナーです。立方体から削り出す雪像は、市民の皆さんが厳寒の中で作業した力作ぞろいです!アニメのキャラクターや、話題の人物やモノなどなど、楽しい作品が沢山です。もう完成したものや、まだ熱心に作業中のものもありますが、4日からの開幕が楽しみですねニヤニヤワクワク!!

それにしても寒い日々が続きます。雪像制作の方々も、見物の皆様も、寒さ対策はしっかりとされて、どうぞご自愛くださいませ。

 

 

今月もお客様の美味しい笑顔に出会えて、嬉しい毎日です!

本日のご紹介は活〆ババガレイと真ダチのムニエル 白バルサミコ・ヴィネガ-のソースです。

こちらのお料理を召しあがったお客様から「スッゴク美味しかったです!!」と、小さいツが入った力のこもったご感想を頂き、嬉しい限りですデレデレウフフフ

飲食店スタッフは、「美味しかった!」の一言に弱いです。これだけでもうイチコロですよ(笑)

 

活〆の新鮮なババガレイのフィレで真ダチ(真鱈の白子)をくるりと包みます。上と下から、真ダチが顔を出してますよ。これを、フライパンでカリリと焼き上げます。ババガレイと真ダチとが、こんがり焼けて香ばしくなってます。上品な白身の柔らかなババガレイもハシバミ色の焼き色がぱりっとして、ナイフを入れた中の真ダチは熱々、とろーり、まったり! まろやかな酸味の透明なバルサミコ・ヴィネガーを加えた焦がしバターのムニエル・ソースが、真ダチのこくを引き立たせてくれています。

これが、「スッゴク」美味しいとおっしゃって下さったお客様、ありがとうございました!

皆様もぜひ、お試し下さい音譜音譜音譜音譜音譜

 

活〆ババガレイと真ダチのムニエル 白バルサミコ・ヴィネガ-のソース

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理です。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス