美味しい日記~エゾ鹿ハツのソテー | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

白糠産エゾ鹿ハツとキノコのソテー バルサミコ・ヴィネガーのソース

 

こんにちは、カザマです。

今日から2月。2月といえば、札幌市民にとっては雪まつりのある月となります。

積極的な参加(例えば市民雪像作りに汗を流す、など)も無く、雪像見物にも行かない、という市民も

多数いらっしゃるとは思いますが、やはり雪まつりは色々と生活に深く関わって参ります。

観光客が多く訪れるので、仕事上その対応に追われる市民も多いかと思われます。道路が一方通行やらの規制が入ったり、渋滞に巻き込まれる市民も多いでしょう。街中にお買い物に行けば、いつも以上に多言語が耳から入り、まるで外国にいるような気分にもなれます。新聞やテレビでも連日雪まつり関連のニュースが載り、否が応でも雪まつりのただ中に放り込まれるのです。

とっても楽しみです、雪まつり!観光のお客さま、大歓迎ですよ!美味しいもの沢山召し上がって、お買い物もいっぱいなさって、札幌の寒い冬を存分に楽しんでいらして下さいねニヤニヤGood☆

 

 

今日から2月のメニューに替わりますよー。

冬の旬の食材は引き続きご用意しておりますが、調理を変え、また新しい味わいを楽しんで頂けると

思います!

今日のご案内は、白糠産エゾ鹿ハツとキノコのソテー バルサミコ・ヴィネガーのソースです。

エゾ鹿は白糠町のハンター兼解体所の馬木葉(まきば)さんから、仕入れておりますが、新鮮な内臓も届くのが楽しみです。レバーとハツが入って来ますので、今回はハツを使った前菜をご用意しております。

ハツはあまりクセも無く、しこしことした食感と赤身肉の塊、という感じが特徴でしょうか。マッシュルームや椎茸、フランス産の野生のキノコなどと一緒にソテーし、まろやかな酸味のバルサミコ・ウィネガーとフォン・ド・ヴォーを使ったソースで召し上がって頂きます。

ジビエの季節らしい一皿をぜひお試しください音譜

白糠産エゾ鹿ハツとキノコのソテー バルサミコ・ヴィネガーのソース

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてご賞味頂けます。

■入荷状況によりご用意の無い場合もございますので、ご了承下さいませ。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス