美味しい日記~えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル ケッパー・ソース

 

こんにちは、カザマです。

ウチのシェフは、かなり頻繁にこむら返りを起こすのですが、、、。寝ている時に足がつるのですね。

まあ、ワタシも布団の中で不用意に伸びをしたりするとつりそうになって慌てて伸びをやめたりする事はありますけどね。ですので、シェフにも伸びないようにと言うのですが、伸びなくてもつるのかどうか分かりませんが、とにかく2、3日に一度は、足がつったーと言いながら起きてくるのですチーンイテテテ....

本人は、寝相が悪くて足が布団から出ているから冷えてつるんだと主張しています。ということで、足が冷えないように寝ている時に履くために足の冷えない靴下というのを買ってみました。効果があるかどうか楽しみです。ついでにワタシも自分用に、足元の寒さ対策で足首ウォーマーを¥100ショップで買ってみました。もこもこしたスリッパとともに着用してみますと、これはなかなか良い感じです。自宅では裸足でいて靴下は履きたくないので、足首だけのウォーマーは自分に合ってますねーニヤニヤポカポカ!!

連日の寒さ話で恐縮ですが、本当に寒いですね!

 

 

では今日はお魚料理をご紹介しますねー。

えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル ケッパー・ソースです。

鮮度の良いマツカワガレイというのは、とってもしこしこした身質です。刺身やマリネなどで頂くと歯応えがあって、キレのいい味わいといった感じです。余談ですが、クリスマスのメニューではマツカワガレイのタルタル仕立てを予定しておりまして、このしこしこし感を生かす味わいにしようとシェフは考えを巡らせている様子です。

さて、マツカワガレイのムニエルですが、焼いても締まった身質ですが火を通したことにより旨みが増して、ミデイアムに焼けた身がお口の中で香ばしさとともにほぐれていき味わいが広がります。

相方には殻付きのタラバ蟹の足を焼来ました。こちらも焼き蟹の香ばしい匂いが立ち昇り、身は甘くたまりませんね。ソース・ブールブランにケッパーを合わせた酸味を効かせたコクのあるソースでお召し上がり下さい。

 

えりも産マツカワガレイとタラバ蟹のムニエル ケッパー・ソース

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス