寒い冬の日には、、、 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

驚くくらい暖かな晩秋から初冬でしたが、ついに本格的な冬到来です。

お店の前も真っ白に雪が降り積もりました。

これまであまりにも暖かくて、観葉植物も元気に過ごしていたので、そのまま雪の季節突入。片付けなくては(^^ゞ

 

駅からの道路も真っ白ですよー。

地下鉄や電車でご来店の皆さまも、足元には十分お気を付けて滑ったりしないようにして下さいね!

 

 

さて、こんな寒さも増した冬の日には、暖かい鍋ものでも頂きたくなりますよね。

先日、ブログで知り合いました大阪は堺市のビストロ・ヴィオレのシェフとマダムがご来店下さいました。とっても気さくなお二人、札幌と小樽を満喫されて楽しく過ごされたご様子です。

堺市の銘菓けし餅と関西人ならみなさんお馴染みという旭ポンズをお土産にお持ち下さいした。

このけし餅もたっぷりついたけしの食感がぷちぷちして餡子も甘すぎず上品でとっても美味しく頂きましたよーデレデレ

 

そして、旭ポンズは、関西人でも苦手な方がいるくらい、とってーも酸っぱいんですよー。とのことでした。

へー!!どんなに酸っぱいのか、楽しみにして早速鍋にしようと、水炊きをこしらえました。

ウチのシェフが大阪の調理師学校に入学した大昔、大阪の親戚のお宅で水炊きをご馳走になりその時にポンズがものすごく酸っぱかった、という想い出があるそうで、それももしかしたらこのポンズだったのかもねー、と楽しく支度しまして。

 

出来上がりました! 熱々美味しそう~ニヤニヤ 冬はやっぱり鍋ですね!!

 

さあ、旭ポンズの出番です!

大根おろしと葱の薬味に旭ポンズ。ポンズだけでもちょっと舐めてみましたが、あれ?そんなでも、、、。

もちろん酸味はしっかりですが、ポンズですからね。酸っぱくて当たり前、そして、なかなか旨みもあり美味しい感じですよー。道民なので、好みが濃い口だからかもね(笑)

 

スープも美味しく出来て、鶏はとろとろ(4時間煮込んだそうです)、野菜もいっぱい入れて、旭ポンズでハフハフ頂きましたー!!

旭ポンズ、大丈夫ですウインク OK

ヴィオレのシェフとマダム、ご馳走様でしたーラブラブ

 

今度ウチが堺におじゃまする時には、道民のソウルフード、ジンギスカンには欠かせないベル成吉思汗のタレをお持ちしようかな!! 関西人の方にはちょっと味濃いかもしれませんがーニヤニヤウフフ!!

ではまたお会いできる日を楽しみに・・・・音譜

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス