美味しい日記~鮮魚のマリネ サラダ仕立て | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

初冬の鮮魚のマリネ 真狩産冬野菜と合わせたサラダ仕立て

 

こんにちは、カザマです。

今朝の新聞を賑わせたボジョレー・ヌーヴォ解禁の話題。

コンビニなどでは0:00の時報とともに販売開始で、もうお買い上げになり「飲んだよー!!」と

いう方もいらっしゃることでしょうね。

夜中のヌーヴォ・パーティにご参加の方々もありましたでしょう。

カザマでも開店以来、毎年ボジョレー・ヌーヴォを解禁日に開けて楽しんで頂いております。

軽いフルーティな味わいをお好きな方も、いや、あれはお酒じゃなくてジュースだ、とあまり

好まない方も両方いらっしゃると思いますが、やはり初物を楽しむ、というのはきっと日本人の

DNAではないでしょうか(笑) やっぱり飲みたい、ボジョレー・ヌーヴォ音譜音譜音譜

カザマでは本日より、7人の作り手のボジョレー・ヌーヴォをグラスワインでもお楽しみ頂けます。

ワインリストはこちらです。

https://www.pkazama.com/nouveau.htm

お気軽にお好みの作り手のヌーヴォを味わって下さいませ。素晴らしい作り手たちのヌーヴォは、

今までのヌーヴォに対する認識を覆してくれるかも知れません。

「これは、ボジョレー・ヌーヴォじゃ無いわ・・・・。」ってねウインクマア、1パイ!!

 

 

では本日は、カザマの人気前菜をご紹介致しましょう。

初冬の鮮魚のマリネ 真狩産冬野菜と合わせたサラダ仕立て

カザマの魚貝のマリネは、いつも皆様にとても喜ばれておりまして、定番の前菜にしている時も

ありました。その時々の取れたての新鮮なお魚や貝類を、それぞれに合った塩やヴィネガー、

ハーブ、スパイスなどでマリネし丁度良い時間で仕上げるのはシェフの塩梅です。

ただ今の魚貝は、北海シマエビ、帆立貝、北寄貝、その日の白身魚でございます。

真狩村の三野農園さんの畑では、雪の降る前の収穫の追い込みに入っているご様子ですが、

カラフルな蕪や大根、人参など美味しい野菜が入荷しております。煮たり焼いたりの付け合わせに

使う野菜もありますが、色のきれいなこれらの野菜は薄くスライスしてサラダの彩りにも最適です。

ほのかに苦みのあるみずみずしい野菜のサラダもどうぞお楽しみ下さい。

 

鮮魚のマリネのサラダの豪華版もございます。初冬の海の幸のマリネ サラダ仕立て

こちらはムニュ・コンセイユ¥12000の前菜としてお出ししている一皿です。

マリネのサラダの他に、ぼたん海老のカクテル、人参のムースとウニのコンソメ・ジュレ寄せ、

殻付き生牡蠣を盛り合わせております。

カザマの人気魚貝を一堂に集めたようなゴージャスな前菜ですよニヤニヤドウゾ-!

 

初冬の海からの新鮮な魚貝をどうぞ心行くまでお楽しみ下さいませラブラブ

 

初冬の鮮魚のマリネ 真狩産冬野菜と合わせたサラダ仕立て

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス