美味しい日記~エゾ鹿ロース肉のポワレ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ 黒胡椒風味の赤ワイン・ソース

 

こんにちは、カザマです。

天気予報通りの晴れ、雲一つない青空が広がってますねー晴れ晴れ晴れ

カザマの週末は初冬の美味しいものを楽しみにいらして下さったお客さまで賑わいました。

牡蠣やムール貝、ジビエや冬野菜に洋梨と、お勧めのお料理をお好きに選んで頂けますよ!

そして、今日は冬の一押しの一つ(一押しが幾つもあるのも変ですか?でもありますの(笑))、

白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ 黒胡椒風味の赤ワイン・ソース

ご紹介いたしますニヤニヤGood☆

 

猟期に合わせて毎年11月から2月までエゾ鹿料理をメニューに載せています。

白糠町の猟師さんであり、解体所も備えた(株)馬木葉の松野さんから仕入れております。

柔らかで臭みの無いエゾ鹿肉をぜひ沢山の方に召し上がって頂きたいですね。

鹿肉は赤身で、ロース肉でも脂身が少なく、赤身肉の旨みを存分に楽しめます。脂肪が少ないと

言ってもパサパサしている事もなく、しっとりとジューシーです。

鹿肉に合う、黒胡椒のスパイシーさのある赤ワイン・ソースとフランス産の天然キノコ、そして

黒トリュフを添えました。

冬を味わえる一皿、ぜひどうぞ音譜

 

白糠産エゾ鹿ロース肉のポワレ 黒胡椒風味の赤ワイン・ソース

ディナーB¥6000(追加料金¥1500)、ディナーC¥8500のお肉料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス