美味しい日記~タラバ蟹と帆立貝・北寄貝の温かいサラダ仕立て | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

タラバ蟹と帆立貝・北寄貝の温かいサラダ仕立て 木苺ヴィネガーの香り

 

こんにちは、カザマです。

良いお天気続きで、心地よい秋の日々です。札幌にも観光客の方々が徐々に戻って来ているとのことで、何よりです。ぜひ札幌で秋の味覚を楽しんでらして下さいねーニヤニヤGood☆

 

 

では、今日のお料理ご紹介です。

タラバ蟹と帆立貝・北寄貝の温かいサラダ仕立て 木苺ヴィネガーの香り

 

 

 

お料理名の通りでございまして、とてもシンプルなサラダ仕立てです。甘いタラバ蟹や貝類をこんがりと焼いて、香ばしい香りが立ち上がります。季節の野菜とともに大きなガラスの皿に盛り込みますと、目にも鮮やかな色合いの一皿になりました。ドレッシング・ソースは木苺のヴィネガーを使い、甘酸っぱい味わいが貝類の旨みを引き立てます。食材の持つ美味しさを、そのまま引き出して楽しんで頂く前菜です。

ぜひ、どうぞラブラブ

 

タラバ蟹と帆立貝・北寄貝の温かいサラダ仕立て 木苺ヴィネガーの香り

ディナーC¥8500・ムニュ・コンセイユ¥12000の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス