美味しい日記~シャラン産エトフェ鴨胸肉のロースト | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

シャラン産エトフェ鴨胸肉のロースト 天然キノコのテリーヌ添え

 

こんにちは、カザマです。

昨夜のディナーは、素敵なカップルばかりのご来店でした。ご結婚記念日やお誕生日のお祝いにいらした方も多く、なんだか幸せオーラがお店に満ちていたようでしたデレデレはっぴー

皆さま、お幸せに!!

 

 

今日のご紹介は美味しい鴨肉です!

シャラン産エトフェ鴨胸肉のロースト 天然キノコのテリーヌ添え

ヨーロッパでは鳥インフルエンザの流行が収まってきておりまして、輸入が止まっていた家禽類が少しずつ入って来るようになって来ています。

シャラン産の鴨肉も復活致しました! シャラン地方は鴨肉の大産地ですが、今回はエトフェと言いまして、鴨から血を抜かずに屠鳥する方法を取ったものです。これにより、血液が失われず鉄分の旨みが肉に残り、鴨肉の味わいを存分に楽しめます。

ロゼ色に焼きあげた鴨肉をご覧下さい。きめの細かい肉質、しっとりとした食感、鴨肉の香りと旨みがお口の中で主張して来ますよ。秋の天然キノコのソテーと、キノコのテリーヌも付け合わせに添えました。

ぜひシャラン産鴨肉をお楽しみ下さい音譜

 

シャラン産エトフェ鴨胸肉のロースト 天然キノコのテリーヌ添え

ディナーC¥8500のお肉料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス