美味しい日記~平目のムニエルと車海老のソテー | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

平目のムニエル 車海老のソテーとそのエッセンス

 

こんにちは、カザマです。

地震から一週間が過ぎましたが、被災地ではまだまだ大変な思いをなさっている方々が沢山いらっしゃいます。余震も続いており不安はありますが、発電所の稼働も増えて計画停電の実施が見送られた事はほっと一安心したお知らせでした。とはいえ、節電には長く取り組まねばならない事だと思っています。資源を大切に使うことは、今後もっと真剣に続けなければいけないですね。経費削減にもなりますし!

そして、今日15日(土)から、延期になっていたさっぽろオータムフェストが始まります。北海道の美味しいものが大通公園に集結するこのイベントはみんなの秋のお楽しみです。地元の人は元より、ぜひ観光客の方々も日常が戻って来た札幌で北海道の食とお酒を楽しんで頂きたいと思います。ワタシも時間を見つけて美味しい道産ワイに出会いに行きたいですウインクタノシミ!!

 

カザマでも美味しいものを色々とご用意しておりますので、ぜひお越し下さいね!

今日のお料理ご紹介は、平目のムニエル 車海老のソテーとそのエッセンスのソースです。

新鮮な平目を表こんがりと中はふっくらと焼いた時の柔らかでジューシーな美味しさは、納得の味わいですね! 今回の相方は車海老です。殻付きの車海老に串を通して真っ直ぐになりようにしてオリーブオイルで焼き上げます。焼いた時の海老の旨みが出た焼き汁に、バターを加えて少し茶色になるまで火を入れて焦がしバターに致します。そへ、フュメ・ド・ポワソン(お魚出汁)、フォン・ド・ヴォー、白ワイン、バルサミコ・ヴィネガーの白を投入。最後にレモンと塩・胡椒で味を調えます。

車海老のエッセンスを生かしてコクを加えた美味しいソースでお召し上がり下さい音譜

 

平目のムニエル 車海老のソテーとそのエッセンスのソース

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス