美味しい日記~帆立貝とフランス産天然キノコのテリーヌ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

帆立貝とフランス産天然キノコのテリーヌ キノコのギリシャ風マリネ添え

 

こんにちは、カザマです。

新しい週が明けて、地震以来始めてお会いする方々と無事を喜びあったり、停電中をどう過ごしたかという事を話し合ったり、昨日はそんな月曜日でした。

カザマの仕入れも平常に戻って来ており、今日は品切れしているデザートも新しく作る予定です。

街中は、観光客の皆さまの姿が激減して、いつもはアジアからのお客さまで賑わっている狸小路などもガランとしているとお聞きしました。地震直後ではもちろん止むむをえないことですが、早く余震も収まって、安心して遊びに来ていただける札幌に戻りますようにビックリマーク

 

秋はキノコの季節ですね。フランスより天然キノコの入荷が始まっています。

左はピエ・ブルー、名前の通り軸が青みを帯びています。右は、ジロール、黄色い色と笠がふわふわと縮れているのが特徴です。どちらも香りとシコシコした歯ごたえがあり、秋の森を想起させてくれますね。

 

毎年この季節に作る、帆立貝とフランス産天然キノコのテリーヌ キノコのギリシャ風マリネをご用意いたしましたよ。

帆立貝のムースにキノコをたっぷり混ぜ込んでおります。上の二種のキノコとマッシュルームを使いました。ジロールはワタシも大好きなキノコで、このテリーヌに色合いのアクセントを付けてきれていますね。美味しそう~デレデレウフフフフ!! 

キノコのテリーヌが出来上がると、秋が来たなあと実感します!

しめじ茸をオリーブオイルでソテーして、白ワインとコリアンダーなとのスパイスとともに漬けたギリシャ風マリネを添えました。

すっかりひんやりして来た札幌の空気とともに秋を感じながら、召し上がって下さいね音譜

 

帆立貝とフランス産天然キノコのテリーヌ キノコのギリシャ風マリネ添え

ディナーA¥4000・B¥6000の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス