美味しい日記~キノコのキッシュ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

秋のキノコ三種を使ったキッシュ 葉もの野菜のサラダとともに

 

こんにちは、カザマです。

猛威をふるった台風21号が去ってゆきました。4日は関西を中心に大きな被害が出て、テレビに映るニュース映像に釘付けになってしまいました。北海道には真夜中に接近し、5日の朝はもう天候も回復の予想でしたが、つい夜更かしをしている内に気が付けば最接近とされる真夜中2:00となりました。なんだか蒸し暑いので窓を開けたままでしたが、さすがに強風の音、雷の音、強い雨音に不安を覚え窓を閉めて就寝。ぐっすり眠って朝6:00に起きると穏やかな曇り空が広がっていました。ああ、良かった。

それにしても今年は自然の猛威に脅かされることの多い年です。被害に合われた土地の早い復興を願わずにはいられません。そしてもうこれ以上、大きな台風が来ませんように!!

 

 

本日のお料理ご紹介はランチ・メニューより秋らしい一皿をご紹介致します。

秋のキノコ三種を使ったキッシュ 葉もの野菜のサラダとともに

キッシュは折々の具材を入れてその季節らしさを出せるお料理ですね。基本はアルザスのロレーヌ地方のチーズをたっぷり入れたキッシュ・ロレーヌです。秋はやはりキノコですね。椎茸・エリンギ・マッシュルームを刻んで沢山使って、卵とクリームのアパレイユを流し込んで焼き上げます。チーズとキノコの香りと食感が美味しいキッシュです。

 

アルザスの白ワインとご一緒にいかがでしょうか音譜

Gewurztraminer (Paul Bruckert)
ゲヴェルツトラミネール‘15
アルザス地方、現当主で7代を数える歴史ある作り手です。環境に配慮したリュット・リゾネで栽培しています。金色を帯びた淡い黄色の色合い、ゲヴェルツらしいライチやパッションフルーツ、ほんのり白いバラの香りもあります。フレッシュで生き生きした酸味に甘みのある果実味がリッチで余韻が長く続きます。野菜料理、鶏肉料理、スパイシーな料理、アルザス地方のウォッシュチーズにもお勧めです。

 

秋のキノコ三種を使ったキッシュ 葉もの野菜のサラダとともに

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス