映画「タリーと私の秘密の時間」 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

タリーと私の秘密の時間

 

「JUNO ジュノ」「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が、「ヤング≒アダルト」でもタッグを組んだシャーリーズ・セロンを再び主演に迎え、3人の子を育てる母親と不思議な魅力をもったベビーシッターの女性との交流や絆を、コミカルかつハートウォーミングに描いたドラマ。仕事に家事に育児にと何でも完璧にこなしてきたマーロだったが、3人目の子どもが生まれて疲れ果ててしまう。そんなマーロのもとに、夜だけのベビーシッターとしてタリーという若い女性がやってくる。自由奔放でイマドキな女子のタリーだったが、仕事は完璧で、悩みも解決してくれ、マーロはそんなタリーと絆を深めることで次第に元の輝きを取り戻していく。タリーは夜明け前には必ず帰ってしまい、自分の身の上を語らないのだが……。(映画.comより引用)

 

 

シャーリズ・セロンといえば、アクション映画もこなすナイスバデイの美人女優さん。それが、妊婦さん役ということで、実にリアルな身体作りをなさっての登場だ。自分、正直、この身体はCGだよね?と思ってしまったくらいのぶよぶよぶり。臨月のお腹は作り物だとしても、身体は18kg増量してのものだそうで、この役作りに掛ける役者魂ってすごいものがありますね。という感想が一番に来る、この肉体。

ああ、まるで自分の身体を見ているようで、直視できないこの辛さゲッソリイヤー!!

 

子どもを産み育てた女の人なら出産直後の赤ちゃんのお世話がどんなに大変かよーーくお分かりだろう。昼夜を問わずお乳を与え、何が気に入らないのか泣き止まない赤ちゃんを抱っこして途方にくれるママの気持ちは痛いほど分かる。いつも疲れて、眠い。一晩続けてぐっすり眠れたらどんなに嬉しい事か。ママになったとはいえ、女性の身、息抜きにお洒落してお出かけの一つもしたくたってそんなヒマはありゃしない。そして、産後のこの体形はどうだ。伸びきったお腹の皮と脂肪は元に戻るのだろうか。

 

小さな娘に「ママ。その身体どうしたの?」と言われたり、冷凍ピザの夕食を夫に「ご馳走だね。」と言われたり、マーロの気持ちはどんどんささくれて、崩壊寸前。そこに出産祝いにと「ナイト・シッター」、夜だけ来てくれるベビーシッターの費用をプレゼントしてくれた兄の勧めに従って、ついに頼む決心をしたマーロだ。

 

ここまでの映画の描写に、見ているだけで本当に辛くて疲れた自分。観客みんながそんな気持ちになったはず(笑) そして、現れたナイト・シッターのタリー。オヘソが見えるようなシャツとジーンズ姿のタリーに不安を覚えるマーロだけど、優しく赤ちゃんをあやすタリーに少し心が落ち着いてきたみたい。

そして、朝になりタリーはもういないが、リビングやキッチンがピカピカにきれいになっていて子どもたちも驚くくらいだ。タリーは完璧にマーロをサポートしてケアしてくれる凄腕のシッターだったのだ。

 

完璧な母親はホームパーティを開いてカップケーキを焼くものよ、とタリーに愚痴をこぼすと、翌朝可愛らしくデコレされたカップケーキがテーブルの上に並んでいたり、夫婦生活のご無沙汰を心配してドリューに元気を付けようとウエイトレスの制服を着たタリーがベッドに赴いたり、何から何まで(笑)

 

で、そろそろ思う訳よ。タリーって誰?

自分の推論は、未来からやって来たマーロの娘とか、過去からやって来た若い頃のマーロとか、そんなファンタジーを想像してたのだけど。

実はタリーは、、、

 

 

 

ネタバレ 注意!!

 

 

Notice!Notice!Notice!Notice!Notice!Notice!

 

 

 

なんとマーロは、完璧に出来ないことがあまりにも辛かったのか、妄想の中でタリーを作り上げ、全て自分でこなしていたのでした、、、、。睡眠時間を削り、掃除をしたり、ケーキを焼いたり。

マーロは交通事故を起こして怪我をして入院。医者はマーロの精神疾患の疑いを告げ、極度の睡眠不足と疲労を指摘される夫のドリュー。彼はようやくここで、どんなにマーロが無理を重ねていて、自分がいかに妻を手伝っていなかったかを悟り、マーロが自分にとって本当に大切な存在であることを改めて気付いて、これからマーロをちゃんとケアすることを決心したのです。

 

 

今はイクメンなんて言葉もあるし、子育てに積極的に係るパパさんたちも多いと思うけど、本当に育児は大変だし、家庭はみんなで一緒に作り上げるもの。

ママだけに負担が掛からないように、世の中のパパサンたち、ヨロシクお願いしますね!

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス