美味しい日記~仔羊料理 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

オートラリア産仔羊ロース肉の香草ムース包み焼き 夏野菜のラタトゥイユ添え

 

こんにちは、カザマです。

週末はやはり平日より沢山のお客さまにお越し頂けて、嬉しく楽しく働いておりますニヤニヤメルシボクー

長年のご常連のお客さま方にもお会いできて、お料理を運びながらちょこちょこお話しすることも本当に楽しいですね。もちろん、新規のお客さまもお越し下さいますので、お初にお目に掛かりましても会話が弾むような気さくな方々との出会いもまた嬉しい事です。

そんな週末を過ごして、皆様から沢山の元気を頂けましたラブラブ 記念月も早くも半分が過ぎ去り、残り2週間となりましたが、シェフともどもますます気合を入れ直して頑張ります!!

以上、中間報告でしたデレデレ

 

 

お料理のご紹介もかなり進んで参りましたが、今しばらくお付き合い下さいませ。

こんなお肉料理はいかがでしょうか。

オーストラリア産仔羊ロース肉の香草ムース包み焼き 夏野菜のラタトゥイユ添え

このお料理はシェフのお得意の一つでして、折々にご用意しております。

鶏肉のムースにイタリアンパセリやシブレットなどの香草を混ぜて、仔羊のロース肉を包み、全体を網脂でくるんでローストしたお料理です。仔羊がロゼ色になるようにローストして半分にカットして盛り付けました。断面がロゼ色の仔羊と鶏ムースの色合いの対比がきれいな一皿です。夏野菜の季節なので、ラタトゥイユ(南フランス風野菜の煮込み)を付け合わせに致しました。ちょっとひと手間掛けた仔羊料理をぜひお楽しみ下さい。

オーストラリア産仔羊ロース肉の香草ムース包み焼き 夏野菜のラタトゥイユ添え

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000のお肉料理としてご賞味頂けます。

 

ディナー用にご用意した仔羊料理もございます。

オーストラリア産仔羊骨付きロース肉のロースト エストラゴン風味のソース

 

こちらは上質な仔羊の骨付き背肉を用いた仔羊料理の王道といえる一皿です。骨付きのまま、ご人数分を大きなポーションでローストしますので、お肉の旨みがぎゅうっと中に閉じ込められ、お口に運びますと美味しい肉汁がたっぷりと味わえます。ほんのり甘い香りのハーブ、エストラゴンを使ったソースとラタトゥイユも添えてお出ししています。仔羊好きならたまらない一皿ですよ音譜

 

オーストラリア産仔羊骨付きロース肉のロースト エストラゴン風味のソース

デイナーB¥6000のお肉料理としてご賞味頂けます。

 

ワインはボルドーの赤ワインもお勧めですが、南仏のスパイシーな赤もまた良いのではないでしょうか。

Costieres de Nimes Rouge Cuvee Tradition (Mas des Bressades)

コスティエール・ド・ニーム・キュヴェ・トラディション15 

¥3200  1/2デキャンタ ¥1800  1グラス ¥600

南フランス、ラングドック・ルーション地区の赤ワインです。シャトーヌフ・デュ・パプに似た小石混じりの土壌で育つシラー55%、グルナッシュ45%のセパージュです。葡萄は品種ごとに醸してコンクリートタンクで熟成します。深みのあるダークレッドの色合い、熟したカシスなベリーの香り、ハーブやスパイスの香り。口に含むと南仏の太陽を感じる力と厚みのある丸い酸としっかりしたタンニン、それらが穏やかにまろやかにまとまっています。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス