美味しい日記~ブレス産ホロホロ鳥 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

ブレス産ホロホロ鳥と夏野菜のソテー マデラ酒ソース 夏トリュフの香り

 

こんにちは、カザマです。

せっかくのお盆休みに、すごい豪雨ですねえ。この雨の中ではお墓参りも大変と思います。

当店も市場のお休みの関係で連休を頂いておりますが、お出掛けは昨日の映画くらいですね(^_^;

大雨のためか、映画館も激混みでした。アウトドアが楽しめるようなお天気じゃ無いですものね。

 

今日も今日とて、お店の座席のクッションカバーや、グラス拭きのサラシの洗濯をしたはいいけど、こんな日では絶対に乾かないと、せっせとコインランドリーの乾燥機を使わせて頂きました。晴天でしたら、

ベランダに盛大に干してすぐにカラッと乾くのですが、大雨ではね。コインランドリー様様ですニヤニヤ

今週末からお天気も回復の予定も週末は夏らしさを楽しめそうですね!

 

 

今月のメニューも皆様に楽しんで頂いております!

こちらのお料理も評判の良い食材を使ってますよー。

ブレス産ホロホロ鳥と夏野菜のソテー マデラ酒ソース 夏トリュフの香り

フランスのブレス地方といえば家禽の飼育で有名な産地です。ブレスの鶏は高品質なことで知られている食材ですが、ブレスでは鶏と一緒にホロホロ鳥も飼育しています。鶏は放し飼いにしていますので、

猛禽類やキツネなどに襲われてしまうことがあります。敵が来たら林や藪などに隠れるのですが、ホロホロ鳥は危険を察知すると大声で鳴くので、それを合図に鶏も逃げるのだそうです。

そして、ホロホロ鳥も大変美味です。普通の鶏より味わいが濃くてしっかりした肉質なので、お客さまも皆さん、旨みが濃いとおっしゃっています。ぜひ、ホロホロ鳥をお試しくださいねウインク

 

シャンパン・ランチのお肉料理では夏野菜色々と一緒にソテーしまして、マデラ酒風味の少し甘めなソースを添えて、夏トリュフを散らしております。

 

また29周年謝恩「ムニュ・デギュスタシオン」の一皿としてもお出ししております。

ブレス産ホロホロ鳥と夏野菜のロースト 赤ピーマンのソース

赤ピーマンの青い香りと甘い味わいのソースがホロホロ鳥と絡んで、野菜の旨さも際立ちます。

 

お勧めのワインは、こちらでどうでしょう!

余市・登 パストゥグラン 2012 (タカヒコ・ソガ)

ボトル¥7000   1/2デカンタ¥3600   1グラス¥1200

余市産のツヴァイゲルトレーベとピノ・ノワールの混醸です。独特の甘い香りがタカヒコさんのワインらしさを表し、木苺のようなピノとスパイシーなツヴァイの両方の特徴が感じられます。出汁の旨みのようなものも感じ、白身の肉とともに野菜にも良く合うワインです。

 

ブレス産ホロホロ鳥と夏野菜のソテー マデラ酒ソース 夏トリュフの香り

「シャンパン・ランチ」¥3500のお肉料理としてご賞味頂けます。

 

ブレス産ホロホロ鳥と夏野菜のロースト 赤ピーマンのソース

「ムニュ・デギュスタシオン」¥8500の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス