劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

劇団四季 サウンド・オブ・ミュージック

 

上演中のサウンド・オブ・ミュージック観劇に行って参りましたニヤニヤ

ミュージカルにはトラウマがあり(何年も前、初鑑賞の折り、ほとんど寝ていたという苦い思い出)

ずっと避けていたのですが、あるきっかけで久しぶりに観賞致しました。

過去記事→https://ameblo.jp/agneau/entry-12176399111.html

 

ミュージカルにはおよび腰で一人ではとても行けないと思い、友人のミュージカルの達人に連れて行って頂いたのですが、それ以来、新作が来ると彼女にお誘い頂いて観に行っております。

本作2回目鑑賞の塚本さんと1回目のワタシ。

 

その有難いお友だちは、お見知りの方も多いと思いますが、

人気のイタリアンカプリカプリのマダム、塚本さんです!

ミュージカルの大ファンで札幌のシアターには何度も通い、東京の公演にも頻繁に観劇に行く

熱心な方です。彼女が誘って下さるので、ワタシも重い腰をあげ「ウイキッド」と「ライオンキング」を

観まして、今回は「サウンド・オブ・ミュージック」です。だんだんミュージカルにも慣れてきて、

最初は正直かなり辛い時間もあったのですが(笑)、楽しく観る事ができるようになって来ました。

 

最初に観劇して撃沈した作品は西洋もの(?)、つまり日本人俳優が金髪になって外国人を演じる

ものでして、なんだかそこに違和感を感じて物語の世界に入っていけなかったのが敗因でした。

その点、「ウイキッド」や「ライオンキング」は、魔女やライオン、動物など、人では無いものが登場する

ので、世界観に入りやすかったのが良かったのです。

たぶん「キャッツ」なんかもいけるんじゃないかしら。

 

本作は、トラウマとなっていた「西洋もの」。見る前はかなーーり不安でした滝汗

寝るんじゃないかしら、、、塚本さんにも観る前から「ダメかもー」と弱音を吐いておりました(笑)

ところが、百聞は一見に如かず、今までで一番気持ちも身体もラクに観る事ができました。

いや、やっぱり前半ちょっと眠くもなりましたが、そんなにヒドクも無く、、、(笑) 

後半はさらに楽しく、主役のマリアさんにも可愛い子どもたちにもとても楽しませて頂けました。

 

「サウンド・オブ・ミュージック」には「エーデルワイス」をはじめ数々の名曲がありますが、その中でも

「わたしのお気に入り」がとても素敵でした。観劇後しばらくの間、ふっとこの曲のメロディが頭の中に

流れ、なんだか温かな気持ちになります。

 

ミュージカルにはしり込みするワタシをいつも連れて行って下さる塚本さんに感謝です。

ひとときの楽しい時間をありがとうございます!

:劇団四季の札幌シアターは次回の作品「リトルマーメイド」を最後に閉館の予定だそうですが、

残念ですね。ワタシがミュージカルを楽しむ時間はその後、また持てるのでしょうか、、、。

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス