美味しい日記~鮮魚とウニのコンソメ・ジュレ寄せ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

鮮魚とウニを添えた夏野菜のムース コンソメ・ジュレ寄せ

 

こんにちは、カザマです。

夏の連休ですね。いかがお過ごしでしょうか。

ハイシーズンになって観光客の方々も多く札幌にお越しになっているかと思います。

ワタシはわりと道を尋ねられることがある方だな、という気がしているのですが、最近も立て続けに3件の事案がありました。

 

開店前に店の前に出るとキャリーケースを引いた3人のご婦人たち。周りを見渡したり、内お一人が携帯電話で道を訊いていましたので声を掛けてみました。ご近所の有名お蕎麦屋さんをお探しでした。近所も近所、同じ町内なのですぐに教えて差し上げました。いつもなら、そのお蕎麦屋さんの前から当店に電話を掛けてきて場所が分からない、と言われることが多々ありますので、なんとなく嬉しい気がニヤニヤ笑

 

翌日も店前で付箋をいっぱい付けたガイドブックを開いて思案している男女のお二人を発見。女性の方が「誰かに聞いてみようよー。」と言ってこちらを見たので、「はいはい、どちらをお探しですか?」と返しましたら、ご近所の人気個性派喫茶店でした。こちらもすぐ近くなので難なく解決ウインクヨシ!

 

次の事案はちょっと大変でした。出勤のため歩いていると、若い女の子が二人、きょろきょろして一人が携帯で道を尋ねている様子。今どこにいるのかと問われたようで、近くの建物を言おうとしてそのビルに表記されている名称の漢字(崩した字体なので)が読めないでいました(^-^; 「○○学園ですよ!」と教えてあげましたが、ついでに「どこに行くの?」と訊いてみましたら、ハガキを見せてくれました。見ると、地下鉄の駅から出て反対方向に来てしまった様子。もう3ブロック程も離れてしまっていました。そこで、道を教えようと思ったのですが、「すみませーん、ワタシすごい方向音痴なんですー。」と言われまして、言葉で説明してもたどり着けないのではと不安になり、そこまで同行することに致しました。自宅方向に戻る形で出勤時間が遅れますが、自分会社員では無いのでまあいいか、と。「地図を見ても分からないんですよ」という女の子に「この辺りは条丁目の標識が信号に付いているから、それを見ながら探すのよ」とか「地図を読める女にならなくちゃね」などと話しながら歩き、目的の専門学校に到着しました。学校見学会にでも来た高校生なんでしょうね。

あどけなさの残る女の子たちでしたが、未来に続く道にはどうか迷わないように!←人生の先輩みたいなコトちょっと言ってみただけ(笑)。自分、迷い道、落とし穴だらけの道、山あり谷あり道、絶賛続行中!!

 

 

さてさて、それでは本日のお料理ご紹介です。当店御贔屓にして下さってるお客さまなら迷わずコレ!という一皿ですよウインク

鮮魚とウニを添えた夏野菜のムース コンソメ・ジュレ寄せです!当店の一番人気の前菜として長年不動の位置をキープし、リクエストされることも数知れないジュレ寄せであります。

これが、いつもはカクテルグラスに盛られているのですが、今回はなんとシェフ、大盤振る舞いでスープ皿にたっぷりと盛られていますよポーン 

夏野菜のムースはその時々で替わりますが、ただ今は人参のムースです。その上にぼたん海老やずわい蟹、帆立貝、北寄貝、平目などの白身魚、ウニをどーんと盛り付けコンソメ・ジュレをこんもりと流しております。いつもお代わりしたい~!とおっしゃってたそこの貴方、満足する事請け合いのジュレ寄せですよ。お待ちしております音譜

 

鮮魚とウニを添えた夏野菜のムース コンソメ・ジュレ寄せ

ディナーC¥8500の前菜としてご賞味頂けます。

ご予約によりアラカルト¥2000でご用意できます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス