美味しい日記~初夏の海の幸プラトー | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

初夏の海の幸盛り合わせプラトー

 

こんにちは、カザマです。

ぐんと暑くなりましたね晴れ晴れ晴れ

4日の月曜日は、気温30℃を超え、お店も初冷房日でした。ちょうどこの日の夜は、東京から知人ご家族が北海道旅行に来られたのですが、涼しさを味わわせてあげられなくて(ワタシのせいではありませんが(^-^;)、残念なくらいでした。でも、観光にはお天気が良いのは何よりですからね。

 

その知人にも喜んで頂けたのが、初夏の殻付き生牡蠣ですニヤニヤ

初夏に旬が来る真牡蠣の産地も幾つかありますが、根室の牡蠣もその一つです。冬も頂けますが、5月~7月半ばまでも出荷になります。真夏に入ると産卵があり身痩せしてしまいますので、その前が身入り良くぷっくらとして美味しいのです。

根室産初夏の殻付き生牡蠣 レモンとエシャロット・ヴィネガー添え

ディナーA¥4000・B¥6000の前菜としてご賞味頂けます。

アラカルト1個¥300(3個よりご注文下さい)

 

この美味な初夏牡蠣が入荷するので、初夏の海の幸盛り合わせプラトーもご用意致しました!

根室産殻付き生牡蠣 ずわい蟹 ウニ 海老 浅利貝 ツブ貝 シラウオ

入荷状況により入るものが替わりますが、だいたいこんな感じで豪華に盛り込んでおりますよ!

初夏らしく殻付きウニも入ります。中旬以降、漁が始まれば海老は北海シマエビに変更予定です。

今のところは生ナンバン海老とフリットのご用意になっております。

昨日、ちょっと小さな夫婦喧嘩がありました。原価計算をしたらかなりの原価率の高さが判明!これじゃあ儲けが無いんじゃないかと心配する経理担当者(ワタシ)と、海の幸プラトーは豪快にドーンと盛り込まなくちゃあ価値感が無いんだ!と主張する料理人(ダンナ)の攻防です。

経理担当者、押し切られました~笑い泣きアアッ!!

 

ということで、初夏の海の幸プラトーが前菜に入ります、ディナーC¥8500(要ご予約)は利益度外視、お客さまの幸せはお店の幸せというような、大変お得なディナーとなっております。

どうぞ今すぐご予約下さいませ!

アラカルト¥5000(要ご予約) 2~3名様でお楽しみ頂けます。

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス