美味しい日記~平目のシャンパン蒸し | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

平目のシャンパン蒸し、タラバ蟹とウニのグラタン仕立て、サフランの香り

 

こんにちは、カザマです。

さすがに3月、送別会や卒業祝いなど、この季節ならではのお席が多いこの頃です。卒業式からそのままお越しなのか、素敵なヘアスタイルと装いの方など、こちらも目の保養です音譜 ご家族で和やかにお祝いするご様子は、とても良い景色ですね!

 

さて、3月も早くも後半へ、またしてもお料理紹介が遅れておりますあせる

老体にハッシと鞭を入れて、頑張りましょう!!

本日は平目のシャンパン蒸し、タラバ蟹とウニのグラタン仕立て、サフランの香りのご案内です。

道南の日本海側から揚がるふっくらした平目をシャンパンで蒸して、そこにフュメ・ド・ポワソン(魚出汁)やレモン汁、クリームを加えたシャンパン・ソースを用意します。さらにサフランを入れて香りと黄色味のある色合いのソースに仕上げまして、これをサラマンドルに入れて焼き色を付けたグラタン仕立てに致しました。サフランの香りが一層立って、香ばしいです。

ソースをパンでぬぐってしまう方が多くて、パンをついつい食べ過ぎてしまうようですよ(^-^)

 

平目のシャンパン蒸し、タラバ蟹とウニのグラタン仕立て、サフランの香り

ディナーB¥6000・ディナーC¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス