美味しい日記~ペリゴール産フォアグラのテリーヌ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

ペリゴール産フォアグラのテリーヌ、フランス産ホワイトアスパラガスのグリエとリンゴのコンポート、ブリオッシュを添えて

 

こんにちは、カザマです。

凄まじい暴風雨がやっと通り過ぎたようですが、まだしばらくは雪や雨風に気を付けたいところですね。

札幌もかなりの雪が降り、せっかく路面が出ていたのにまたしてもたっぷりと雪が積もりました。そして、その後の気温上昇で雪が溶けてきてザグザグです。排水口はまだ雪山に隠れて塞がっているので、大きな水たまりも出来て、とても歩きにくいです滝汗コウズイダ!

3月は毎年、こんなことに悩まされますが、これも春が近づいてくる証ではありますね。

 

 

さて、3月になりカザマのメニューも一新致しました。牡蠣料理が終了し、春らしい食材を使ったお料理が並びます。フランス産のホワイトアスパラガスや山菜などの春野菜、春鰊やサクラマス、ヤリイカ、ハマグリなどお勧めが沢山ありますよニヤニヤオススメ-

 

本日は、ペリゴール産フォアグラのテリーヌ、フランス産ホワイトアスパラガスのグリエとリンゴのコンポート、ブリオッシュを添えてをご紹介致します。

 

ここ何年かはフランスの鳥インフルエンザ流行の影響で家禽類の輸入が無かったのですが、昨年よりようやく再開されております。フォアグラの名産地であるペリゴール産のフォアグラの入荷も安定して来ました。そこで、久しぶりにこの良質なフォアグラを使ったテリーヌをご用意致しましたよ。

やはり、ペリゴール産は質感が抜群です。ねっとり感、締まり感、脂肪の甘み、リッチな味わいにはうっとりです音譜 フォアグラには甘酸っぱいものも合いますので、リンゴのコンポートを添えました。バターたっぷりのブリオッシュもご用意しましたので、プリオッシュにリンゴとフォアグラを乗せて召し上がってみて下さい。至福!となること請け合いますラブラブ

さらに、フランスはロワール地方産のホワイトアスパラガスのグリエも付け合わせました。甘くてほんのりほろ苦く、シャキシャキしたホワイトアスパラをオレンジ風味のソース・オランデーズでどうぞ! 春の便りをお楽しみ下さいね!

 

ペリゴール産フォアグラのテリーヌ、フランス産ホワイトアスパラガスのグリエとリンゴのコンポート、ブリオッシュを添えて

ディナーC¥8500、ムニュ・コンセイユ¥12000の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス