金沢プチ旅 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

金沢駅 鼓門にて

 

ある日、老眼鏡を掛けて新聞を読んでいたダンナが、「おい、金沢に行くか!」と言いました。なんでまたと思うと、旅行代理店の広告に「金沢2泊3日」という千歳発着直行便とホテル2泊が付いたパッケージがあり、なんと一人3万円を切る価格でした。これは、安い!となり、提示された日程も都合が付くもので、ホクホクして早速ネットから申し込みましたニヤニヤ

という次第で、2月のとある日、金沢駅に到着した我々です。

 

金沢といえば、蟹、のどぐろ、海老や牡蠣など美味しい海の幸が魅力ですが、食べたかった「香箱蟹」は11月の解禁から12月中頃までなので頂けず残念でしたが、今回は「のどぐろ」に照準を合わせることに致しました。

 

到着した日の夜は、早速近くの居酒屋に出掛けて、刺身盛り合わせ、蟹の天ぷら、治部煮、そしてのどぐろの塩焼きを注文しました。小さめののどぐろでしたが、はらすの方の脂は品よく美味しいですデレデレ

 

 

やっぱり、蟹もということで、近江町市場までぶらぶらと街を眺めながら歩きました。駅前から15分ほどで着きました。市場はもう閉まっていますが、2階の飲食店街は賑わっています。

蟹で有名な「一の蔵」に入店しまして、蟹の甲羅焼きを早速注文!

 

甲羅にたっぷりの蟹みそと身が入り卵を落としてあり、それを火にかけてグツグツしてきたら頂く、という手順であります。

 

こうなりましたー。お酒が合いますねーデレデレ

 

のどぐろの煮つけも注文しました。しっとり柔らかくて甘めの味付けですが、また脂が美味しくて箸が進みます~音譜

 

 

お腹も満ちて、気持ちよく夜道をまた歩いて駅前のホテルに戻りました。

そして、翌日は金沢の観光地巡り。

駅前から路線バスに乗って、香林坊で下車。ここは金沢の繁華街で、金沢城址公園兼六園も近くです。まずは、武家屋敷のあるエリアに向かいました。

 

資料館になっていて見学できる所もありますが、普通に住まいとなっている建物もありますので、静かに歩いて雰囲気を楽しみます。

 

さて、この日のランチはフレンチのtawaraを予約していました。北陸の魚貝や加賀野菜をぜひフレンチでも頂いてみたいですからね!

武家屋敷界隈からすぐ近くの川に面したビルの1階にあるこじんまりとしたお店でした。カウンター席でシェフの仕事を見ながら楽しいお食事でした。ワインのペアリングがありましたので、それをお願いしまして、一皿ごとにそれに合わせたグラスワインを頂きます。

真鱈のフリットや、能登牡蠣のムニエルサワラなどの魚貝のお皿も多く美味しいです(´∀`)

お野菜もたっぷり。牡蠣に添えられた春菊のリゾットが美味しかったです。

tawara

 

ほろ酔いで身体も温まり、元気よく散歩を続けました。金沢21世紀美術館に立ち寄りぶらぶら。有名なプールは、雨のため見学中止となっており残念でした。

 

兼六園まで行って今度は戻りのバスに乗って近江町市場まで。明日の朝買い物をするための下見をしておいて、次は徒歩で東茶屋街に向かいました。

 

趣きのある町家が立ち並ぶ界隈には、観光客の方が沢山歩いていました。着物に着替えてぶらぶら歩きをしている女の子たちも沢山いましたね!小さな通りに古びた一軒のつくだ煮屋さん、松吉食料品店を発見!味のある年配の奥さんが店番をしておられて、早速買い物に入りました。ワタシの母は石川県出身ですので、ワタシも子どもの頃から良く食べていたふぐのかす漬けゴリの佃煮などとても懐かしい味なのです。母への土産に購入しました。

 

オリエンタルブルーイングに入って一服。店内で醸造されたビールを頂けます。お客さまは外国人の方が多かったですね。店員さんも英語でフレンドリーに応対されていて、素敵でした。見習わねば(^-^;

 

2日めの夕食ですが、金沢が出るテレビ番組を見ていて、なんだか金沢の回転寿司はすごいらしい、と体験してみることを決めていました。回転寿司はあまり経験が無いので、どんな様子かなーと思って、まずホテルのフロントスタッフの方に、テレビで見たまいもん寿司についてお尋ねすると、なんと前日もテレビに出ていたとのこと。これは混むのかなと思って、お店に電話をして聞いてみると、早い時間なら待ち時間が少ないとのことでしたが、お昼にフレンチを頂いたお腹はそんなに早くは空きが出来ません(^-^;

結局迷っている内に時間も経ってしまい、ホテルからすぐのビルにあるもりもり寿しというお店に行くことにしました。18:30頃に着きますと既に順番待ちの行列があり、空席待ちの登録をしましたが15番目くらいでした。それから待つこと1時間滝汗 札幌でも、「花まる」などで行列を見ただけで絶対入らないのに(笑)、金沢の回転寿司体験をしたいぱかりに、辛抱強く待ちましたよ!

 

念願の、「のどぐろ3点盛り」 生、漬け、炙りを注文しました。のどぐろはやっぱり旨いです~。お代わりもしました(笑) 

貝5点盛りだとか、まあ色々頂いて、回転寿司体験に満足してお店を出ました。

お腹は一杯になりましたが、なんとなく物足りない。同じフロアにあったバルに入店し、赤ワインとチーズとなりました。赤ワインを味わいながら、「すごく落ち着くねえ~!」「そだねー!」と二人して言い合ったものです。お魚とビールだけでは、なんだか物足りない体質となっているようですニヤニヤ

 

帰る日の朝、早速近江町市場に出向き、蟹やのどぐろを仕入れました。トロ箱を持って、小松空港に到着、大事に札幌まで持って帰りましたよ音譜

 

空港のレストランで最後に気になっていた金沢カレーを頂きました。本当は市内の有名店で食べると良いのでしょうが、余裕が無かったものでして。お昼ご飯にはちょうど良かったです。

2泊3日ではなかなか思うように沢山食べられませんが、それでものどぐろ三昧もできましたし、回転寿司も体験できて楽しい金沢旅でしたね。またゆっくりと過ごしてみたいと思う古都・金沢ですラブラブ

 

 

仕入れたのどぐろで早速お客さまにお出ししました料理です。

のどぐろのアクアパッツァ風、いかがですか?

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。