美味しい日記~真鱈と真ダチのムニエル | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

真鱈のカダイフ包み焼き、真ダチのムニエル添え、サロマ湖産ムール貝のソース

 

こんにちは、カザマです。

ちょっとウトウトしていただけのつもりが、気が付いたら白髪頭のお婆さんに、、、!

という位の時間の流れの速さです滝汗 

もう2月が始まり、どんどん日が過ぎて明日5日(月)からはいよいよ札幌が世界に誇るさっぽろ雪まつりが開幕です! 昨夜帰宅のタクシーからチラリと見えた大通公園会場は既にライトアップもされ、今から見物に行ってもそこそこ楽しめそうですね。雪まつり見物のお帰りには、ぜひカザマにお立ち寄りくださいませ。開催中のお休みは7日(水)のみです。ご予約のお電話をお待ちしております音譜

 

 

寒いこの季節にお勧めのお魚料理です。

それは、真鱈。厳寒の季節とともに、身は締まり旨みを増して、そして立派になつやつやとした白子(真ダチ)が入って来ます!

真鱈のカダイフ包み焼き、真ダチのムニエル添え、サロマ湖産ムール貝のソースをご用意しました。

真鱈のうんと身厚な部位をフィレにします。鱈は、はらりサックリした味わいも魅力ですが、この季節は脂ものりしっとりした味わいが美味しいですね。カダイフという細い素麺のような衣で包んで焼きました。カダイフがぱりぱりサクサクして、鱈の身と好相性です。揚げ物に合うサウザンアイランド・ソースを添えました。ビーツを使うのできれいなピンク色をしていますよ。サロマ湖産のムール貝のジュをベースにしたソースを添えました。ムール貝のお出汁も旨みたっぷりです。

真ダチはバターでカリッとムニエルにしました。香ばしい表と中はとろりとしたタチは皆様に大好評です。こちらはレモンを絞ってケッパーを添えた酸味のきいたソースでどうぞ!

冬の旬をぜひお楽しみ下さいねラブラブ

 

真鱈のカダイフ包み焼き、真ダチのムニエル添え、サロマ湖産ムール貝のソース

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス