美味しい日記~フォアグラ料理 | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

フォアグラのソテー、焼きリンゴを添えて

 

こんにちは、カザマです。

皆さま、新年会などでお忙しいことでしょうか。お食事や飲みに出かけると、帰りはタクシーのお世話になることも多いですよね。当店でも、お客さまにタクシーを呼ぶことを頼まれることが良くあります。年末・年始はやはり需要が多いのか、配車係の電話がつながり難いことも多い時期ですね(^-^;

ワタシどもも帰宅時にタクシーを使うと、車内で運転手さんと話に花が咲くことがあります。先日は、店を出たらすぐ中小路の先に空車ランプを付けたタクシーがこちらに向かって来るのを見つけて、これはラッキーと早速停めました。この中小路を空車タクシーが走るのは通常あまり無いので、聞いてみました。

 

ワタシ   「珍しい所から来ましたね。」

運転手さん「どうしてここに来たか、分かります?」

ダンナ   「岡田商店でジュースを買おうとした!」

当店の向かいにある岡田商店は自動販売機を設置していて、夜にタクシーの運転手さんが飲み物を買ってよく休憩しているのです。

 「よく分かりましたね!」

 「岡田さんの自販機は安いからってよく運転手さんから聞いてますよー。」

 「そうなんですよ。普通は130円の自販機が多いし、今どき100円のジュースはあまり無いですからね!」

 「毎日のことだから、30円も違えば大きいよね!」

 「そして、ここの販売機はあったかい飲み物の温度が高いんですよ!温度を上げると電気代が掛かるから、他のはちょっとぬるいんですけど、ここのは熱いんです。」

 岡田さん、評価されてますね!経費節約で世知辛い世の中で、熱々の飲み物を安く買える自販機で夜通し走る運転手さんたちの憩いの場になっているんですね。他より安いというのは聞いててましたけど、温度まで高いとは、知りませんでした。世の中には色々なお得があるものですねニヤニヤ

 

 

今日はフォアグラ料理を2点ご紹介しましょう。一記事で2度美味しい、お得感。

いや、どんどん日にちが過ぎて行くので慌ててご紹介するだけなんですが(笑)

フォアグラのソテー、焼きリンゴを添えて

フォアグラは甘酸っぱいものとも良く合います。くし形にカットしてバターとお砂糖少々で焼いたリンゴとパリッと焼いたフォアグラをパイで挟みました。パイの下にもリンゴのピュレを敷いています。こってりしたフォアグラをサクサクしたパイ、リンゴの酸味で飽きずに食べさせたいと思いますよ。

ディナーC¥8500の前菜としてご賞味頂けます。

 

フォアグラのフラン、フォアグラのソテーとともに

 

こちらはフォアグラのピュレに卵やクリームを加えて器に入れて蒸したフランです。甘みとお酒の風味のポルト酒ソースをフランの上に流して、その上にさらにフォアグラのソテーを乗せました。フォアグラのダブル攻撃です!なめらかでまったりとしてフォアグラの旨みが舌の上でとろけるフランにコクのあるソース・ポルトが絡み、さらにフォアグラのソテーの香ばしさが香りたち、甘く溶けていきます。ああ、至福!

こちらはムニュ・コンセイユ¥12000の前菜としてご賞味頂けます。

 

ご予約お待ちしております!

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス