美味しい日記~雪国放牧豚フィレ肉のポワレ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

雪国放牧豚フィレ肉のポワレ、レモンのコンフィ添え、マデラ酒ソース

 

こんにちは、カザマです。

12月も半ばに差し掛かかり皆さま師走状態に突入!

という所で道路事情も大変な感じになって参りました。

冷え込み→大雪→気温上昇→雪どけ→水がたまる→冷え込み→道路がスケートリンク滝汗

最もイヤなパターンですね。自動車もスリップして道は渋滞、舗道もツルツルで転ぶ人が続出。

高齢の母(80代)には、こんな日には外に出ないよう念を押しますが、ワタシも転んで怪我などしないよう、本当に気を付けねばなりません。何年か前にはクリスマス前に転んで、肘にヒビを入れるという災難がありましたので、そういうことの無いようにしたいですね。

皆さまも、どうぞくれぐれもお気をつけて下さいませ!

 

 

では、本日のお料理ご紹介です。

恵庭産雪国放牧豚のポワレ、レモンのコンフィ添え、マデラ酒ソース

先日ご来店のお客さまお二人は、メイン料理をどれにしようか迷っておられて「恵庭産」に惹かれてこちらのお料理を選びました。お二人は恵庭市在住でしたので、地元でしたから!

恵庭は札幌近郊の町で近年は、お花の町として知られています。市民の方々がお庭を美しく整え、その一部ではオープンガーデンとして観光客の方やお花好きの方が鑑賞できるようにしているお宅もあるとのこと。お花や野菜の苗などを買える道の駅もあり、素晴らしい庭園のある「えこりん村」という施設もあります。

この雪国放牧豚はその「えこりん村」で生産されているものです。

http://www.aimaton.jp/biz/menu1023.html

詳しくはこちらのサイトをご覧くださいませ。雪の中で放牧され、運動している元気いっぱいな豚君たちの写真を見られますよ(^-^)

 

放牧豚のフィレ肉を大き目の固まりでポワレし、きめ細かくきれいなピンク色をした切り口をお見せして盛り付けております。フイレは柔らかくて繊細な味わいですので、ちょっとアクセントにレモンの皮を煮詰めたコンフィを添えてみました。甘みと酸味のある香り良いレモンとともにお楽しみ下さい。

小さい玉葱やじゃが芋インカのめざめのローストを付け合わせにしております。ランチタイム、ディナータイムともご用意しておりますので、ぜひどうぞ音譜

恵庭産雪国放牧豚フィレ肉のポワレ、レモンのコンフィ添え、マデラ酒ソース

ランチA¥2100・ランチB¥2500・ディナーA¥4000のお肉料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス