美味しい日記~厚岸産牡蠣と帆立貝のフリカッセ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

厚岸産牡蠣と帆立貝のフリカッセ、カレーの香り

 

こんにちは、カザマです。

すっかり冬の暮らしになじんで来ましたニヤニヤ 朝の徒歩通勤は寒いので、シェフはズボン下(モモヒキとも言う)、ワタシはタイツを中に着用しております。冬の風物詩ですね・・・(^-^; 店に着いてタイツを脱ぐのが面倒というズボラなワタシですので、朝のお天気が良さげだと「今日は暖かいから!」と自分に言い聞かせて、タイツなしで出掛け、やっぱり寒い~と後悔するハメにもなります。そんな生活も冬ならでは、なのです(笑)

 

 

本日は温かい牡蠣料理をご紹介致しましょう。

厚岸産牡蠣と帆立貝のフリカッセ、カレーの香り

カザマでは牡蠣シーズンのさ中で、生牡蠣もどんどんご注文頂いておりますが、こちらの牡蠣料理もオススメですよ! 厚岸は溝畑さんの牡蠣も身入り良くふっくらしております。新鮮な殻付き牡蠣を落として調理しますので、身も縮まずぷくぷくしております!オホーツク産の甘ーい帆立貝とともにフリカッセ(軽い煮込み)にしまして、牡蠣と帆立貝から出るジュとフュメ・ド・ポワソン(お魚出汁)、ポロ葱で味のベースを作ります。そこにカレースパイスを加えてアクセントに致しました。貝類とカレー風味はとても良く合いますよ。牡蠣の滋味と旨みを存分にお楽しみ頂けます!ぜひ、お試しください音譜

厚岸産牡蠣と帆立貝のフリカッセ、カレーの香り

スペシャルランチ¥3500の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス