美味しい日記~エゾ鹿すね肉の赤ワイン煮込み | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

エゾ鹿すね肉の赤ワイン煮込み、ゆり根のピュレを添えて

 

こんにちは、カザマです。

シェフに教えて貰うまで知らなかったのですけど、17日から3日間、「嵐」のライブが札幌ドームであるのですってね!まあまあ、これはたいそう札幌も盛り上がってますねえ。といっても、ウチの辺りは全然関係ないのですけども。時々、ライブ参戦の方がランチにいらして下さったりすることもありましたが、今年はどうでしょうか。大きな紙袋にグッズを沢山詰めて持っている方があれば、それはきっと嵐ファンの方。いらっしゃらないかな、楽しみですニヤニヤ

 

 

ボジョレ・ヌーヴォ、入荷中です!

今年のラインナップですよ。

少しずつ味わってみましたが、総じてみな味わいが濃い目でしっかりしてますね。酸味もくっきりして、美味しいです。左から2番目のジュンコ・アライさんのヌーヴォは、中では柔らかめの優しい味わいで魅力的でした。どれもグラスワインでお出ししてますので、ぜひ一杯どうぞワイングラスワイングラスワイングラス

 

そしてヌーヴォに合わせるお勧めのお料理は、と言うと。

シュークルートもお勧めですが、

エゾ鹿料理もお勧めしたいですね。今年のヌーヴォは濃い目なので、赤身のお肉料理にもしっくりくるのではないかしら。

ということで、こちらです!

白糠産・エゾ鹿すね肉の赤ワイン煮込み、ゆり根のピュレを添えて

 

野山を走り回って、しっかり筋肉のついた野生のエゾ鹿の脚ですよ。骨ごと赤ワインに付け込んでから、じっくりと煮込みます。固い肉がすっかりほろりと離れるほど柔らかくなったら、赤ワインもしっとりと味がしみ込んで、ゼラチン質のとろりとした部分や運が良いとアキレス腱が入っているかも知れません(^^♪付け合わせには、ほんのりと甘いゆり根のピュレを添えて、パンが進み、ワインが進む一皿です。ボジョレ・ヌーヴォもくいくい進んでしまいそうですね!

 

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の主菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス