食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

豚スペアリブのグリエ、ディアブル風

 

こんにちは、カザマです。

週初めは、日本列島を縦断した大型台風が北海道にも上陸しましたが、札幌は大雨が降りましたが風が無く、思ったよりも無事に過ごせました。しかしながら暴風雨を警戒して色々なイベントが中止になったり、また大きな被害を受けた地域もありましたし、本当に自然には逆らえないですね。

札幌で開催中のさっぽろオータムフェストも18日は閉鎖になりましたが、安全第一、何事も無くて良かったことです。このイベントはワタシも毎年楽しみにしていまして、北海道のワインを造る生産者さんたちが交代で来場するブースには仕事の合間を見つけてちょこちょこと出かけておりますよ。

「大通公園7丁目BAR」として、ワインをはじめその他のお酒や、美味しいものの屋台なども立ち並び、沢山のお客様で賑わっています。昼から外飲みを楽しむ大勢の人々、、、本当にお祭り気分に満ち満ちていますね!

ワタシも、お取引のあるワイナリーの方々とお会いして、一杯やってお喋りを楽しむという至福のひとときを何度か過ごしてます!

きっと皆さまも、期間中このイベントに足を運ばれていらっしゃるでしょうね(^-^) 北海道産ワインのブースにもぜひ、いらしてみて下さいね。美味しいワインを発見できることと思います赤ワイン白ワインロゼワインシャンパン

 

さて、19日(火)、20日(水)と連休を頂きまして、ゆっくりと過ごしております。十分休養致しまして、またお休み明けから張り切って仕事に勤しみたいと思います!

お料理ご紹介に参りますね。

豚スペアリブのグリエ、ディアブル風

江別産の豚肉を使用しております。柔らかくて味わい深いお肉のついた骨付きのスペアリブを一度コトコトとじっくり煮込みます。脂身も甘くとろりとなり、お肉はぽたぽたと柔らかくなり、骨からすっと外れるくらいです。ご注文が入りましたら、このお肉にマスタードをぬり、香草入りのパン粉をまぶして、オーブンで焼き上げます。表はカリッと火が入り香ばしく、香草の香りとマスタードのまろやかな酸味がお肉の甘い脂身やしっとりとした肉質の味わいを一段と引き立てています。

付け合わせには、真狩産の素晴らしく出来の良い縮緬キャベツとレンズ豆を軽く煮込んで添えました。北海道の大地から生まれた美味な食材の組み合わせをご堪能くださいね音譜

豚スペアリブのグリエ、ディァブル風

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の主菜としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント