食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

帆立貝のムニエル、トウモロコシのブラマンジェ添え、「大通公園の風景」

 

こんにちは、カザマです。

札幌では、8月6日(月)より札幌国際芸術祭がスタートいたしました。札幌の街の色々な場所でアートな展示や、音楽ライブ、ステージなど様々な催しが行われます。その催しの一つとして、市内の飲食店でもコラボ・メニューを用意致します。カザマもコラボ店の一つとして参加させて頂いております。

提供するお料理は、札幌を表すようなもの、地元の食材を使う事、そして芸術祭のテーマカラーから幾つかを使う事、という決まりがありました。

 

そこで、シェフが考えたお料理がこちらです。

帆立貝のムニエル、トウモロコシのブラマンジェ添え、「大通公園の風景」

夏の美味しいものといえば、もぎたてのトウモロコシもその一つですね。大通公園ではトウキビワゴンによる茹でたトウモロコシや焼きトウモロコシが風物詩になっています。

トウモロコシのピュレにクレームフュエッテを加えて柔らかくふんわりしたブラマンジェはトウモロコシの優しい自然な甘さが満ちております。焼きトウモロコシも一緒にお皿に乗せました。そして、大きな帆立貝柱をこんがり焼いたムニエルも主役の一つです。甘くて香ばしくとっても存在感のある帆立ですよ!

トウモロコシの黄色やバジルソースの緑、帆立貝の下に敷いた紫玉葱のコンフィの紫もテーマカラーです。芸術祭コラボ作品なので、「大通公園の風景」というタイトルも付けてみましたウインク

いかがでしょうか?

札幌芸術祭の会場案内はグーグルマップでもご覧いただけます。

 

カザマの28周年記念謝恩ディナー第一弾の前菜としてもお出しして、大変ご好評を頂いているお料理です。第一弾は、7日(月)をもって終了させて頂きますが、このお料理は引き続き、ディナーA¥4000の前菜としてご選択頂けます。ぜひ、芸術祭コラボ料理をお楽しみ下さい!

 

帆立貝のムニエル、トウモロコシのブラマンジェ添え、「大通公園の風景」

ディナーA¥4000の前菜としてご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント