食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

若鶏もも肉のグリエ、夏野菜のラタトゥイユ添え

 

こんにちは、カザマです。

気持ちよい夏の日ですねー。風も涼しくて北海道の夏らしい爽やかさがあります(^-^)

これもみて下さい!

開花第一号のパッションフルーツ、もうこんなに実が育ってきておりますニヤニヤ 

ただ、30℃超えの暑さがしばらく続いたせいか、この後の蕾が黄色くなってしまい開花しそうにありません・・・。やっぱり初心者には管理が難しい面もありますねえ。暑い時期には日当たりと水やりをもっと調整しなくてはいけないのかも。まだ7月なので、気を取り直して開花促進用の肥料も購入することにしました。ネットで色々勉強できるので、来年の参考にしようと思います。授粉成功のこの子たちは大切に大切に育てていきますよーラブラブ

 

 

では、本日のお料理ご紹介です。

若鶏もも肉のグリエ、夏野菜のラタトゥイユ添え

夏野菜のラタトゥイユは以前にご紹介しておりますが、この若鶏のグリエに付け合わせております。

北海道産の若鶏のもも肉をぶつ切りにして、シンプルに焼き上げます。鶏肉はなんといっても、しっかり焼きあがってこんがり焼き目の付いた皮から立ち上がる香ばしさが大事です!その下の脂もジュウジュウと美味しい香りを放ちますね。今回は、ソースを無しで、ラタトゥイユの酸味と野菜の甘みとで若鶏を召し上がって頂く趣向です。また、鶏の上に黒オリーブのタプナードも添えて、味わいのアクセントにしておりますよ。

陽光あふれる南仏を思いながら、お召し上がりください音譜

 

若鶏もも肉のグリエ、夏野菜のラタトゥイユ添え

アラカルト ¥2000

ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の主菜としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント