食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

ナナツモリ
余市町 ドメーヌ・タカヒコさんの葡萄畑 ナナツモリ

先週、今週と新聞やテレビのニュースでも道内各地のワイン葡萄の収穫と仕込みの様子が伝えられました。昨年と比べて少し収穫を早く始められた畑が多かったようです。収穫が始まってから、時々雨が降る日もありましたがおおむね天候も良く、秋晴れになると気温もあがり収穫日和の日々でした。
ワタシも、15日(水)の店定休日を利用して余市のドメーヌ・タカヒコさんの葡萄畑に収穫のお手伝いに行って参りました。

ナナツモリ
ちょうど良いお天気に恵まれてドライブも快適、1時間半ほどでナナツモリ畑に到着しました。真っ青な空にぽっかりと昼の半月が浮かんでいましたよ(^-^)

ナナツモリ
葡萄たちもさんさんとお日さまを浴びて気持ちよさそうです。ナナツモリ
畑の斜面を登って行くと、もう10人くらいのポランティアの方々が収穫を始めていました。ワタシも早速ハサミを借りてタカヒコさんの説明を聞いてから葡萄を摘み始めました。今回の収穫場所はあまり灰色カビの付いていないエリアなので、カビのついた粒は除くもののスピードも重視して収穫して欲しいと言われました。緊張します!ワタシ、不器用なもので(笑)

ナナツモリ
でも本当にきれいなピノノワールです。昨年は、灰色カビが沢山ついたエリアでお手伝いをして、カビのついた葡萄は別に仕込みますから丁寧に選別をする収穫でしたのでちょっと大変でしたが、今回はラクでした。どんどんコンテナに葡萄を入れてゆけます。

ナナツモリ
この葡萄、ところどろろ、灰色カビがついて少し干しブドウのようになっているのが見えますか?こういうのを取り除いて分けて収穫します。

ナナツモリ
どんどん収穫しているつもりですが、担当した一列がなかなか進みません(^-^; 午前中半分、午後から残り、帰る時間までになんとか一列を終わらせてコンテナ5箱の収穫ができました。本当に微力ですが、今年は青空のもと暖かい陽射しを受けて涼しい風が吹く中、心地よくお手伝いができました。お昼休みのお弁当も畑で頂いてピクニック気分でした

ナナツモリナナツモリ
休憩中に昨年収穫のワインの試飲もさせて頂きました。
左はナナツモリ・ピノノワール。色も出てなかなかいい感じ。きれいな酸味と果実の甘みも感じられます。右は、選別した灰色カビのついた貴腐葡萄を使ったブラン・ド・ノワール(黒葡萄で作る白ワイン)です。これもまた興味深い味わいです。熟成が進むのが楽しみです。

今年も収穫のお手伝いができて良かったなあ。また来年も来れますように。
そして、摘んだ葡萄が美味しいワインになりますように

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

agneauさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント