食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

真カスベと真ダチのミラノ風ムニエル、ケッパー・ソース

 

こんにちは、カザマです。

日本のあちこちで大雪による被害が続出となった昨日でした。特にふだん雪のあまり降らない地域では、慣れない雪にご苦労されたことと思います。

ここ札幌は日中は晴天で、夕方から雪となりそれもどっさり積もるタイプの細かでふわふわした雪が密度も濃く降り続きました。辺りは真っ白でこんもりときれいに雪に覆われそれは美しい景色になりましたが、、、朝の雪かきを考えるとやっぱりウンザリですね滝汗 今朝も早朝から除雪車の音がして、もうすっかり作業も済んだようです。除雪作業の方々には夜通しのお仕事だったでしょう、お疲れ様です!

 

 

そんな冬も本番の中で、寒い時期ならではの食材が美味しく感じられる季節です。

真鱈の白子、タチもメニューに入りましたよ(^-^)

真カスベと真ダチのミラノ風ムニエル、ケッパー・ソースです。

カスベとはエイの北海道での名前ですが、身の厚い真カスベのヒレを軟骨ごとムニエルに致します。身は白身でしっとりした口当たり、クセは無く美味しいですよ。焦がしバターとレモン、そしてケッパーを加えてコクと酸味のあるムニエル・バターで味わって頂きます。軟骨もコリコリと歯ごたえはありますが、召し上がって頂けます。

真ダチの方は、卵とパルメザンチーズ、パセリの衣を付けて焼き上げるミラネーズです。衣がパリッとして熱々の中身がトロリ。生や煮たものとはまた違う美味しさで、タチの苦手な方も、焼いたものは好き!とおっしゃいますよ。真ダチの下には、玉葱を色が付かないように炒めてピュレにして、白ワイン、クリームと合わせた甘酸っぱいソース・スービーズを添えました。まったりしたタチと合わせて美味しいソースです。ぜひお試しください音譜

 

真カスベと真ダチのミラノ風ムニエル、ケッパー・ソース

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。