食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

宝くじで億円当たった人の末路

 

明けましておめでとうございます!

今年も当ブログをどうぞよろしくお願い申し上げますニヤニヤ

 

大晦日から、食べたりTV見たり飲んだりDVD見たりマンガ読んだり食べたり←コレが一番多い(笑)の超のんびりな時間を過ごしております。今年はお正月に娘の夫が勤務となり帰って来れず、母も骨折の後遺症が治らず一人で静かに静養したいとのことで、我々夫婦二人きりののんきなお正月となりました。旨いものはあれこれ用意したので、冷蔵庫では蟹や肉や魚卵やなにやかやが揃って出番を待っておりますデレデレ

 ワインやビールも飲み放題、昼寝付き音譜

 

さてそんな中でも、寝てばかりいるのも飽きるので、ブログも元旦からアップしてみよう!できれば今年はもっと沢山の記事をアップしたいものと思っております。ま、思うのは自由ですから笑い泣き

 

で、お正月らしくこんな本を読んでみました。

宝くじに当たるコトはかなりの人の持つ夢の一つではないでしょうか。

そして、「末路」という言葉は”道の終わり” ”晩年”という文字通りの意味に、”なれの果て”などのような良くない結果という意味もありますね。一攫千金を狙うと碌なことにならない、という戒め、あるいはやっかみなどもあるかも知れませんが、宝くじに当たっても不幸なことになりかねない、という感じも皆さんお持ちかもしれません。実際の所、宝くじの高額当選金に当たったコトは無い自分ですから、当選のあかつきの末路については想像も付きません。もちろん当たったらアレをしようコレを買おう、旅に出よう、新しい店を出そうなどと、楽しい相談は山ほどしますが、当選発表とともにその壮大な夢は全てガラガラと崩れ落ちてしまいます(笑) そんな自分ですから、本当に宝くじに当たったらどんな末路がやって来るのか、とこの本のタイトルに惹かれて購入した次第です。

 

実際、高額当選を果たしても事件に巻き込まれたり家族間で争いごとが起きたり、あまり良くない末路に進んだ方もあったようです。書かれてはいませんが、上手にお金を活用された方もまた多くいらっしゃるかと思います。

ですが、一番の主張は「宝くじは当たらない」というコトでした(^-^; もちろんそんなコトは皆さまよっくご存知のコトです。当たらないと分かってはいても、もしやの小さな確率に掛けて夢を買うもの、それが宝くじ、と承知です。そんな当たらない宝くじにお金を使うという「勇猛果敢な挑戦意欲(本書より引用)」があるくらいなら、リスクを考慮してチャレンジを見送ってしまったナニカに賭けた方が良いとの結論でした。本書では、お掃除ロボットが仏壇のロウソクを倒して火事になるリスクを考えて開発を見送った日本の家電メーカーがアメリカのルンバの後塵を拝した事例が書かれてありましたが、一般人の自分のような読者にとっては、宝くじからかけ離れたお話には聞こえます。まあ、ともかくも、当たらない宝くじに少ないこづかいを投資するくらいなら、もしや投資信託でも購入した方がマシなのではありましょうか。

 

本書では、宝くじについてだけではなく様々な人に起こりうる選択や行動や受動的な出来事に至るまで、その道の専門家にご高説を頂くという形式で、人生における色々な問題の「末路」について教えて頂けます。「キラキラネームの人の末路」や「友達ゼロの人の末路」、「バックパッカーの末路」、「いつも不機嫌そうな上司の末路」などなど。いつも不機嫌にしているとシワやタルミが出来て年齢以上に老けて見えるようになるそうですよ。にこにこして常にご機嫌にしているようにしたいものです。

 

「末路」といっても、良い末路の事例もあります。信念を持って自分のやりたい事をやっていつも楽しく生きていれば、良い末路も得られるというものかも知れませんね。

 

さて、年末ジャンボ宝くじの当選番号も発表されました。自分は今回買いそびれましたが、ダンナは購入しており、なんでも3日の運勢が最高なのだそうで、その日に調べて見るとのこと。

幸運を祈りますウインク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。