食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

トマト
余市産ミニトマト入荷になりました!

こんにちは、カザマです。
7月も残すところ、後1日。夏も盛りですね。毎日、蒸し暑さと戦っておりますー

そんな日々ですが、今年も余市の畑から美味しいミニトマトが届きました。余市の若き生産者薄田クンが作るトマトたちです。
加熱にも向くティティ、甘さが際立つシンディースイート、そして緑が目を引き甘ずっばさで大人気のみどりちゃん。可愛いマイクロトマトも今年からラインナップされました。
前菜のサラダに、主菜の付け合せに、お料理のあちこちに登場して活躍してくれますよ。昔から、トマトが赤くなると医者が青くなる、、、と言いますものね。美味しくて栄養たっぷりのトマトを沢山食べて、暑い夏を健康に過ごしたいものです

トマト

8月盛夏のメニューの予告をご案内しております。
http://www.pkazama.com/nextmonth.htm

お勧めは、毎年恒例のお祝いのグラスシャンパン付きのシャンパン・ランチ¥3500です。
また今年は、ディナーC¥8500、ムニュ・コンセイユ¥10000にもグラスシャンパンをお付け致します。
ワインをお得に楽しめるクーポンもご用意致しました。ご家族で、お友だちと、職場のお仲間と飲んで食べて、楽しいひと時をカザマでお過ごし頂けますと幸いです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ししとう

春にプランターに植えたししとうが、この所の高温多湿のせいかものすごい繁茂振りを見せてくれている。

オバサンはししとう好きなので、スーパーでも買うが、自前でも育ててみたい。以前、花屋さんにお願いしてししとうの鉢を仕立てて貰ったが、3本の苗がきれいに育ち可憐な花を付けて美しい実を実らせてくれた。

今回、自分で苗を1本購入し、他のハーブ類や花などと一緒にプランターに寄せ植えにしてみた。そのししとうが何故かジャングルのように丈も高く枝も沢山生やしている。虫にも襲われて葉っぱは虫食いだらけではあるが、ご覧のようにごつごつとした形も無骨な実を沢山実らせている。あんまり美しくはナイのだが、たくましくて良い。

ししとう

賄いの時にししとうを採って、炒めて食べた。種類が違うのか、ピリッとした辛味がわりと強く残り、これはこれで美味。収穫が多くてオバサンとしては、満足である。

植込み

植込み
植込みの花たちも大いに茂っている。気候のせいだろうか、水やりくらいで何の手入れもしていないのに、良く育ち沢山の花を付けて楽しませてくれている。花は、いいなあ(^-^)

道路際のスペースに作ったハーブ畑の方は、逆に今一つ。陽当たりが良すぎるのか、セルフイユはほとんど枯れたし、シブレットには変な虫が沢山ついた。雨が多いせいかミントとタイムは元気だけど、ちょっと残念な畑になってしまったが、まあ自然に任せて、、、それを手抜きともいうが(^-^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


人気のハードボイルド小説、新宿鮫の最新刊にして初の短編集ということです。
自分も鮫ファンの一員として、シリーズは全て読んでおりますが、本作の前に出ていた第10作の絆回廊について、当ブログでの感想アップを逃しておりました。

絆回廊のかいつまんだあらすじを書きますと、長い服役を終えて出所した一人のアウトローが恨みを持ったある警官を殺すつもりだ、という情報があり鮫島がそれを阻止すべく探る、というものでした。その狙われた警官が誰であるか、そしてその殺人は実行されてしまうのか、というサスペンスな仕立です。また、その警官が誰かと解ったとき、そしてアウトローが恨みを持った事件の真相を読者が知った時の、焦燥感もファンならではの面白さでした。


そして、本作鮫島の貌の一番最初の短編では、鮫島が信頼してやまない桃井課長と、転属してきた鮫島が初めて出会った頃のお話です。絆回廊に続いて読むに、ベストな物語でありました。
鮫島ファミリーとでもいうべき、我々ファンにとっておなじみの登場人物の様々なエピソードが語られる、この短編集はとても楽しい。そして、中の2作品には、なんと漫画「エンジェル・ハート」の冴羽りょうが共演し、「こち亀」の両津までが登場!両さんは鑑識の藪の幼馴染という設定です。ひょうひょうとした藪が、両さんの前ではしどろもどろな子どもの頃の関係性そのまま、という態度が笑えます。両さんは向かう所敵なしキャラですしね(^-^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月頃のこと、風邪気味な日々が続いた。
症状は、喉が痛く咳が出て、鼻が詰まり、なんだか微熱もあるような気がする。
仕事に響くといけないので、こんな時自分はすぐに風邪薬を服用する。店には、配置薬の箱があるので、この症状に合う薬を取り出して飲んだ。わりとすぐ効いて、症状が治まったのであるが、薬を止めるとぶり返す。また服用し、その繰り返しであっという間に在庫を全て使ってしまった。

しつこい風邪だなと思ううち、今度はあることがきっかけで頭痛も始まった。左前頭部に、時折激しい頭痛が起こる。これが噂に聞く、偏頭痛というやつか。ついに自分も頭痛持ちの仲間入りか?
あまりにも激しい頭痛に驚いて、病院に行こうかと思った。脳外科は大げさだと、頭痛外来というようなクリニックを探して、ネットで検索している内に、この頭痛にある特徴があることに気が付いた。洗顔するときに、頭を下げると頭痛が起こるのである。落としたものを拾おうと頭が下がっても痛む。普通にしていると特に痛みはナイのだ。

そこで、ネット検索し、
頭を下げると

という文字を打ち込むと、
頭痛がする

という文章が現れた。ネット検索の便利なところで、検索頻度の高い文章を自動的に表示してくれる機能だ。
ということは、頭を下げると頭痛がするという症状は大変多くの人々が持つものであり、みんな自分のその頭痛に驚いて調べてみているということなのだ。こういう頭痛があるのだなあ、と初めて知ったが、これもオバサンとなり、身体に色々な不具合が出てきている結果なのであろう。

さて、この頭痛は副鼻腔炎のある人に起こりやすいということが、検索結果より分かった。
では、先般から風邪だと思っていた症状は副鼻腔炎を起こしていたのかも知れないと考え、行くべきクリニックは耳鼻咽喉科だと結論づけたのである。

耳鼻咽喉科クリニックに出向き、診察を受けレントゲンを撮ったところ、副鼻腔炎ではないと言われた。アレルギーかも知れないと言われ、血液検査を受けたら、イネ科のカモガヤによる花粉症ということであった。
飲食店をやっていると、食物にアレルギーのあるお客さまにも多く接する。命にかかわることもあるから、気を遣うところであるが、自分はアレルギーには無縁と思い、今まで過ごしてきた。なのに、ついにアレルギーが。少しショックだったが、このアレルギーは食べ物には関係ないとのことで、一安心。仕事がら食べられないものが出てくると、困るのである。

アレルギーの薬を服用し、またこのイネ科の草の花粉飛翔は真夏には納まるとのことなので、自分の症状も軽くなり健康を取り戻しており、良かったことである。それにしても、頭を下げると頭痛の症状はなんだったのか。頭痛も今は起こらない。謎の頭痛である。

もう一つ、ショックだったのは、診察時に鼻の穴からカメラを入れて奥を診て頂いた時に、画面に映った我が鼻の穴の画像であった。なにやら、ボウボウと枯草のようなものが生い茂る空き地のような風景が見えたと思ったら、それは鼻毛であったのだ。これはこの年で初めて体験した、気恥ずかしいものであった(^-^; 今度耳鼻科に行くときは、丁寧にお手入れしてから行くことにすると心に誓った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スズキのムニエル
九州産スズキのムニエル、茄子とトマトのグラタン添え

こんにちは、カザマです。
7月も最後の日曜日、時の過ぎるのは早いですねー。
今月もあと数日ではございますが、まだご紹介してなかったお料理がございました。とても夏向きなお魚料理です。酸味が効いたムニエルバターのソースと夏野菜をたっぷりと使いましたよ。

九州産スズキのムニエル、夏野菜のチーズ焼き添えをお勧めします。
九州産の身の厚い、しっとりときめ細かい身質のスズキのフィレを粉を付けてバター焼きに致します。焼き汁にバターとフュメ・ド・ポワソン(魚出汁)を足して香ばしくなるまで焦がし、白ワインとレモンを絞りいれます。香草とトマトも入れて味をととのえます。
夏野菜は、トマト、茄子、ズッキーニ、ピーマン、玉葱を重ねてグリュイエールチーズをふってチーズが溶けるまで焼き上げて、スズキの上にたっぷりと乗せました。
テーブルまでお皿をお届けしますと、それはもう良い香りが立ちのぼりますよ 焦がしバターの香ばしい香り、レモンの酸っぱい香り、焼き野菜のそれぞれが主張する香り、とろけるチーズ、、、食欲を刺激される事間違いなし、です

スズキのムニエル
九州産スズキのムニエル、夏野菜のチーズ焼き添え
アラカルト ¥2600
ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
飲食店を営業していると、色々な業者さんたちとの関わりがある。
食材の仕入れ業者さん以外にも、ガス屋さんとか、冷蔵庫や洗浄機のメンテナンス、置き薬の営業さん、掃除用品レンタル会社の社員さん、などなど。そんな人々との日々の交流にもささやかな楽しみを見つけるのが、オバサンたる自分である。

掃除用品レンタル会社の社員さんが、レンタル品の交換・補充を済ませて次回の交換日は○日であるが、自分は研修があるので代わりの者が来る、と言った。

社員「大阪で研修があるんですよ。」

自分「大阪。いいなあ、USJに行くんだね!」

社員「いいえ!研修だけなんですよ。日程がビッチリでUSJなんていけませんよー。今回は、販売だけではなく、清掃の実践も研修するんです。」

オバサンは、聞いてない。

自分「シェフー。彼、大阪でUSJに行くんだってさー。いいよねー。」 

オジサンも、すぐ参加(笑)

シェ「おお、大阪に。そりゃ、USJ行くよな。」 

社員「いや、行きませんて!」

オバサンは、くどい。

自分「なに言ってんのー。大阪行って、USJに行かないわけないじゃーん。」 

社員「ホント行きませんから、、、、。」

仕事が終わり、
社員「では、次回はよろしくお願いします。」

オバサンは、ダメオシが好き。
自分「ご苦労さま。じゃ、ハリー・ポッター楽しんで来てー。」 

社員「行きません。」


オバサンは、ハリー・ポッターの土産を待っている♪


ピラフ
賄い:娘のニューヨーク土産のレトルト食品。思ったより旨かった。以前食べたフランスのインスタント食品よりずっと旨い。フランスのインスタント食品を食べたら、彼の国が美食の国だなんてウソとしか思えなかった(-_-)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ターミネーター
ターミネーター:新起動/ジェニシス

来ました、来ました! 楽しみにしていたT-800との再会 すぐにも会いに行きたかったのだけど、ユナイテッド・シネマにて7月20日から新しい映像スタイルの4DXが始まるとあり、それに合わせてネット予約をして備えました。4DXとは、3Dの画像に加えてシートが動いたり音が出たり水が出たり匂いがしたりするんだそうで、新し物好きの自分としては、なんとしてもこの方式で見て観たかった(笑) チケットが高いのが難点、ダンナと二人で(各種割引アリ、夫婦50歳以上割引を使用)¥5000! さて、どんなものかと当日楽しみに出掛けました。

入場開始とともに、行列ができていましたが、ポップコーン山盛りの大カップやドリンクを持った人々も。シートが動くというのに大丈夫かなと思いましたが、ポップコーンはスタッフがビニール袋に入れてくれます。傘(当日雨模様でしたので)は、傘立てに、バッグなどの荷物はコインロッカーに預けるよう言われました。ちょっと面倒ー(^-^;

さあ、上映開始!
おなじみマシーンとの戦いで荒れ果てた未来社会、人類のリーダーとして戦いを率いるジョン・コナー登場。幼いころ、アンドロイドに襲われたところを彼に救われた腹心の部下、カイルがコナーの母サラを助けに過去に戻るミッションに志願。同じころ、T-800型ターミネーターも過去に送られ、地上に姿を現した。

いやー、懐かしのシーンです!若々しいちょっとぽっちゃりのアーノルド・シュワルツネッガーのT-800が裸で現れ、3人のワルな若者たちから服を奪おうとするあのシーン。思わず笑みがこぼれてしまいますー ところが、そこへ、新たなるT-800がもう一体!
「お前には、服はいらない。」と言いざま、あっという間に裸のT-800を抹殺ー!こちらは既にもっと過去に送られていて子どものサラをずっと守ってきた「おじさん」と呼ばれる味方ターミネーターなのでした。過去は変わっていたのです。サラはこのT-800に鍛えられて美しくも強い女戦士に成長していました。

という感じで新たなるターミネーターが始まりました。時間軸が複数あり、どの時点の出来事で過去が変わってしまうのか、それがまた当然未来に影響して変化が起こり、、、という複雑な設定で正直一度見ただけでは、良く分からなかったことが多々あり、、、(^-^; 後でDVDでもう一度復習しますー(笑) 

ジョン・コナーがね。ジョン・コナーがああだというのは、昔ファンとして納得がいかないというか、それはないわー、というか、ちょっと悲しい。
T-1000は、今回、イ・ビョンホンでした!警官の制服に身を包んだ端正かつ無表情なT-1000が執拗に追って来るのは、なかなか良かったですね。

で、4DXはどうだったかと、言うと。
例えば、ヘリコプターのような乗り物に乗って地上を斜めに俯瞰するようなシーンでシートがぐぐーっと傾くと、臨場感はそれなりにありますね。また、トラックやバイクが走るシーンでは、シートがダダダダと振動したりします。激しい動きのシーンでは、時に耳元にシューッと風が吹き、水のある場面ではミストがふきかけられたり、戦いのアクションでは背中にドンドンと刺激が加えられたりします。今回、匂いは無かったですが、アトラクション的に楽しいと思う気持ちはありました。でもねえ、いきなり風が来たり、水がかかったりすると、けっこうビックリ(小さいビックリですが)しまして、ちょっと映画のストーリーに集中できなかったかも、、、(笑) 映画によっては、4DXが良いというのもあるかもですね。ジュラシックパークなんかいいかも。恐竜のニオイ、出してくれないかな。どんなニオイ、、、糞のニオイだったら、大変かもーですが(^-^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フォアグラと小鳩
ランド産フォアグラと小鳩のソテー、アンディーヴのサラダ添え

こんにちは、カザマです。
蒸し暑い日々ですね。皆さま、夏バテなどしてませんか。え?毎日元気に生ビール飲んでるから、大丈夫!ですって?それ、ウチのシェフのことですかね(^-^; 大通公園のビヤガーデンも始まりましたし、仕事帰りのジョッキは、さぞ美味しいことでしょうね


では、本日はパワーが付きそうなお料理をご紹介致します!
ランド産フォアグラと小鳩のソテー、アンディーヴのサラダ添えですよ。
表面パリリと中身はトロリと、そしてあのフォアグラの焼けた香りはなぜあのように芳しくてワタシを魅了させるのでしょうか、、、。考えただけで、よだれが(^-^; 
そして、赤身がこれまたワタシを誘惑する小鳩のソテーです。もも肉は皮目の焼け具合がたまらず、胸肉はロゼに仕上がり噛めば絶妙な歯ごたえと肉汁、鳩の香りがうっとりです。
この両者をしゃきしゃきして瑞々しいアンディーヴ(チコリ)とともに、サラダ仕立てにした前菜なんです。もう前菜から、ぐぐっと鷲掴まれますねー。嘘だと思ったら、ぜひお試しください

フォアグラと小鳩
ランド産フォアグラと小鳩のソテー、アンディーヴのサラダ添え
アラカルト ¥3000
ディナーC¥8500の前菜としてもご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏のムニュ・コンセイユ

こんにちは、カザマです。
当店のスペシャルなディナー・メニューのムニュ・コンセイユが夏仕様になりました。
夏の海から、皆さまの大好きな美味しいものを粒よりで選び、フルコースのムニュに仕立てました!
ぼたん海老、雲丹、キンキと、吟味した極上の海の幸と、道産の羊料理を揃えて、必ずやお楽しみ頂ける自信のディナーです。
ぜひ、グルメの皆さまにお越し頂けますよう、お誘い申し上げます。

ぼたん海老のタルタル
ぼたん海老のタルタル仕立て、キャヴィア・クリーム添え

スタートの一皿は、ぼたん海老でございます。
大ぶりのぼたん海老を刻み、オレンジ風味のソース・マヨネーズで和えております。甘く、まったりと口中に絡む上質な海老の旨味はたまりませんね!クレーム・フェッテ(たてた生クリーム)にキャヴィアを混ぜ込んだものを添えました。タルタルと合わせながら、お召し上がり下さい。

ウニのスフレとジュレ寄せ
二種のウニ料理~ウニのスフレと殻付ウニの人参ムースとコンソメ・ジュレ寄せ

次のお皿は、ウニ料理二種です。
左は、ウニのスフレ。帆立貝のピュレとウニを半々に合わせて卵とクリームを加え、ココットに詰めてウニをトッピングして、蒸しあげます。ふわっと生地が立ち上がり、熱を通すことによりウニの香りが際立ちます。軽い口当たりながら帆立の旨味とウニの風味が強く口中に残りますよ。
右は、殻付ウニをきれいに掃除して、人参のムースを詰めて生ウニを戻し、コンソメ・ジュレを上に流した当店の人気料理です。人参ムースの優しい甘みとなめらかな舌触りに、濃厚な生ウニがとろけて、コンソメの旨味が凝縮されたジュレがとどめを刺します!
幸せを約束する一皿です(^-^)

冷製ポタージュ
冷製ポタージュ・スープ

夏の間は冷んやりしたポタージュ・スープがことさら美味しく感じられますね。ただ今は、ホワイトアスパラガスの冷製スープをお出ししておりますが、その時々によりコーン・ポタージュやじゃが芋のヴィシソワーズなどもお出し致します。

キンキのポワレ
根室産キンキのポワレ、シャンパン・ソース

お魚料理は、キンキのポワレをご用意致しました。シャンパン・ソースで召し上がって頂くキンキのポワレも当店のスペシャリテの一つです。キンキは脂が大変のっておりますが、その脂が上品な旨みになる、とても美味な白身魚です。脂乗りが良いゆえに、的確な火入れにより皮目がさっくりと香ばしく仕上がり、身質はジューシーこの上ありません。やさしくしっとりした身に、脂の甘みと、まろやかな酸味のシャンパン・ソースが響き合って極上の味わいです。かまもお付けしますので、魚好きの方はぜひとも、骨際の旨味もお楽しみ下さいね

仔羊のロースト
足寄町石田めん羊牧場産仔羊骨付きロース肉のロースト、もも肉のコンフィ

お肉料理は北海道産の美味しい羊料理で決めさせて頂きました。
ただ今は、足寄町石田めん羊牧場産四歳マトンをご用意しております。より味わいのしっかりしたマトンの味わいは、羊ファンにとても好評を頂いております。骨付きロース肉はシンプルにローストしてロゼ色に焼き上げております。肉汁たっぷり、羊の香りも香ばしく漂います。もも肉はコンフィ(低温の脂で煮るように揚げます)にして、刻んで茄子とトマトを敷いたセルクルに詰めてマスタードをぬり、バジル入りのパン粉を振って焼き上げます。さや付きヤングコーンを焼いて付け合せとしております。付け合せの野菜は、入荷により替わりますので、その時々の旬の野菜の味わいをお楽しみ下さいませ!


メイン料理の後は、当店お勧めのチーズ・プラトーよりお好きなチーズをお選びください。
またデザートも複数の選択肢より、お好きなものをお選び頂けます。

フルーツのスープ仕立て
夏のフルーツのスープ仕立て、パッションフルーツのソルベ添え オススメぺこ

夏のムニュ・コンセイユ ¥10000(税別)
旬の厳選食材とシェフ・カザマのスペシャリテで組むお勧めのディナーです。
ご来店日に合わせて新鮮な食材を仕入れますので、3日前までに2名様以上でご予約をお願い申し上げます。天候等により、食材の入荷が無い場合もございますので、ご了承ください。
現行のメニューは、8月末日までご用意の予定です。
コンセイユの各お料理は、ご予約により単品でもご用意致しますので、お問い合わせ下さいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アジのマリネ
真鯵のマリネ、キウイフルーツのドレッシング

こんにちは、カザマです。

今日は、暑い日に爽やかに感じられる真鯵のマリネ、キウイフルーツのドレッシングをご紹介致します。
新鮮な鯵(アジ)のマリネは、軽く締まった身が心地よい舌触りと味わいを伝えて来ます。フルーティな甘酸っぱさと淡い緑が美しいキウイフルーツを使ったソースが、鯵と絡むとまた新しい美味しさが生まれます。一口ごとに、爽やかな夏の風が吹いてくるようですよ(^-^)
付け合せには、軽く湯通しした胡瓜のサラダを添えました。歯ごたえは残しつつも、ぼとよくしんなりした胡瓜には味が乗りやすく、鯵とキウイフルーツの組み合わせをさらに結びつけてくれますね。
夏のランチタイムにもお似合いの一皿、いかがですか

アジのマリネ
真鯵のマリネ、キウイフルーツのドレッシング
アラカルト ¥1000
ランチA¥2100・B¥2500・ディナーA¥4000の前菜としても、ご賞味頂けます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。